受験の準備!!!~北原先生~ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 20日 受験の準備!!!~北原先生~

こんにちは、北原です。

 

今日は12月20日、クリスマスも近いし、一年ももう終わるし、そして何より共通テストまで1ヶ月を切りましたね・・・(早すぎる)。

 

2020年とは皆さんにとってどういう年だったでしょうか?間違いなく歴史に残る一年であるからこそ、ぜひ考えてみてください!

 

さて、今回は本番まで1ヶ月を切ったということなので、残り1ヶ月でやっておくべきことを紹介したいと思います!

 

とは言っても、勉強については色んな先生がお話ししてくれているので、自分からは勉強とは離れたことを話しておきたいと思います。

 

 

1つ目は、“会場の下見に行く!(共通テストは絶対!!!)”ことです!

学校や担任助手の先生には言われていると思いますが、受験会場の下見に行くことは必須です!特に、残り1ヶ月を切った共通テストの会場は必ず行くべきです。

 

おそらく、多くの人が初めて行く会場だと思うので、一度は行っていないと、当日は緊張と相まって必ず不安になります。

 

試験の始まる前から不利な状況になるのはもったいなくありませんか???

 

だからこそ、受験前の準備として下見は必須です!

 

おすすめとしては、当日の行く時間に行き、できれば校舎の中も見学させてもらって、自動販売機トイレの場所、教室の様子も確認しておくことです。

 

本番は些細なことでも不安になります。入念に準備しておきましょう。

 

また、第一志望の大学に行くこともおすすめです!改めて目標を確認することで、モチベーションをあげることができます!

 

 

次に2つ目は、“時計のチェック”です!

何を言っているのかわからないという人もいると思いますが、これは割と重要だと思います。

 

みなさん、普段から時計を持ち歩いていますか?

 

受験は時間内に問題を解く勝負です。時間は常に気にしていなくちゃいけません。

1分1秒の差が勝敗を分けます。

だからこそ、時計は常に持ち歩いて、常に時間に気を配れるようにしましょう。

 

また、時計の種類にも注意した方がいいです。

 

人にもよると思いますが、試験の際は時計は残りの試験時間が明確に、すぐにわかるストップウォッチ型のものがおすすめだと思います!

 

自分が試験中での無駄をさらに省けるように、使う時計も工夫してみてはどうでしょうか?

 

 

最後に3つ目は、“体調管理”です。

当たり前のことだと思いますが、本当に大事なことです。本番、体調不良で受験ができないなんてことになったら一生の後悔になると思います。

 

特に今年はコロナの影響もあり、特に体調への配慮が大切なので、これでもかってくらいに気をつかいましょう。

 

特別なことはしなくて大丈夫です。とりあえず、正しい生活リズムで生活することが大切です!!!

 

 

 

これで自分は今年のラストブログになりますが、きつい受験生活もあと少しです。

本番までの残り1ヶ月。最後まで駆け抜けましょう!!!

 

早稲田大学 法学部 1年 北原涼

 

★明日の開閉館時間★
13:00~21:45