受験校の決め方 | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2014年 11月 21日 受験校の決め方

みなさんこんにちは!

寒さが厳しくなってきましたね。もこもこの布団にくるまって寝る時間がとても幸せに感じる季節です。

こういう季節は自制心を強く持たないとついつい・・・なんてことが・・・

いくつになっても課題です・・・笑。

 

 

さて、受験校をそろそろ勉強の合間にしっかり決めていかなければならない時期ですね!!

 

もちろんいつでも相談にのりますが、POINTを言うならば、

 

相手を知ること。

 

です。

 

その大学に受かりたいと思うならば、

その相手を知ること。

自分の相性に合う大学を併願校で選んでもいいし、

必要ならば、相手に合わせる努力をする必要がありますよね。

 

その大学の配点は?

募集人数は?

筆記型?マーク型?

日程は?

 

などなど。

 

みんなが今必死にやっている過去問分析もそうです。

ただ解くだけでは、3割くらいしか意味がない。

この大学の問題は何を求めているのか??

これを分析して把握することに意味があるのです。

 

過去問ノートを作ったりすれば、

見返しやすいですよね。だから過去問ノートを作るのです。

 

やみくもにやる

ではなく

しっかりなぜ?を問いかけましょう

 

最後に

 

Decision is yours.

 

決めるのはあなた自身です。

 

後悔しないように、1日1日をすごしていきましょう。

 

武蔵小杉校担任助手 山本