受験生のみんなへ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2013年 2月 15日 受験生のみんなへ

こんにちは、担任助手の池みです。

昨日はみなさん、素敵なバレンタインを過ごせましたか?

受験生はそれどころじゃなかったと思いますが、私は学校がなかったので今年は大量生産せずに済みました。笑

 

今日は諸事情により担任助手メッセージリレーはおやすみです。

そろそろ、もう全ての受験校を受験し終わった人も出てくる頃ですね。

他にも、もうすぐ終わる人、後期試験までまだまだ試験がある人……きっとこれから1ヶ月の過ごし方はみんな様々ですね。

 

先月出陣式に出てくれた高3生は覚えていてくれているかわからないですが、私は

「これからの1ヶ月は本当に辛い。受験生の生活の中で一番つらい時期になるよ。」

という話をしました。覚えているでしょうか・・・?

 

実際、受験期に突入してみてどうですか?

 

周りがだんだんセンター利用で決まってく中で、自分はまだ一個も結果が出てない…。

まだ受験が始まってない!

国立が第一だからまだまだ気が抜けない!

実力相応校だったはずの滑り止めもなぜかダメだった…。なんで…?模試でもずっとA判だったのに…。

俺よりできないはずのあいつが受かってなんでオレが…。

 

受験は全然予想がつきません。思うようにいかないことばっかり。

 

なんで…?

悔しい悔しい悔しい

 

私が受験生のみんなに伝えたいことは、

どんな結果に終わっても、受け入れて下さい。

 

全ての結果が出揃って、目の前の自分の現状を見て、自分が進むべき進路をしっかり見極めてください。

 

本当に自分の結果に納得がいかなくて、もう一度チャレンジしたいと思えば、浪人すればいい。

浪人するよりも自分が受かった大学に進学して、その中で自分の頑張り次第で自分の将来の可能性を広げられればいい。

 

考え方は人それぞれです。大学受験でちょっとしくじったくらいで、今後の人生全部決まっちゃう訳無いです。

どんな進路に進むにしろ、今後の自分を決めるのは、これからの自分の頑張り次第です。

 

大学生なんて楽しようと思ったらいくらでも楽できちゃいます。

私が通っている慶應でさえも、自分の将来に向けて努力している学生と、授業さぼってばっかりの学生と、意識の差は歴然です。

今後の自分を決めるのは自分です。

みなさんが、充実した大学生になることを心から祈っています。

 

とはいっても、まだ前半戦が終わったばかりです。

国公立試験まではあと10日。

後期試験まではだいたい一ヶ月。

まだまだこれからのがんばり次第で、結果はいくらでも変わってきますよ!

 

合格が出たり、第一志望まであと1週間切った!とか考えると、勉強があまり手につかなくなったしまう人もいるかもしれませんが、

最後までやり切って下さい。

 

ちなみに私は3月23日まで進路が決まっていなかったし、最後まで浪人するか進学するか迷ってました…。

みなさんもこれからですよ!

武蔵小杉校でみなさんのことを心から応援しています!!!

 

担任助手1年 池内みなみ