受験生の皆さん、無理しましょう。~村本先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 10月 13日 受験生の皆さん、無理しましょう。~村本先生~

 

こんにちは、村本です。

唐突ですが、大学のゼミ選びをしている中で、デザインについて勉強しようと思いました。そのゼミは、サービスデザインという分野について学習するゼミです。

入ゼミ試験の勉強をするためにiPadを購入するか悩み中です。

 

そんな大学生活を送っているわけですが、本日のブログでは大学の授業で印象に残ったことについて書きたいと思います。

 

授業の名前は「インバウンド観光ビジネス」です。

この授業について簡単な説明をすると、JR東日本さんの主催のもと、観光などに携わる方々が講演して下さる講義です。

講義してくださる人は、起業家や徳川家の子孫など様々です。

 

このブログで取り上げるのは、観光事業を起業した方による講演です。

その方は、大手広告会社を退職して観光事業の会社を起業しました。講義では、起業から経営が安定する現在までの経緯について詳細までお話しをしてくださいました。

 

具体的な話は長くなってしまうので、割愛させて頂きます。興味があったら村本に聞いてください。

 

その話で印象に残った事は、何度も倒産の危機があったという事実です。

しかし、講義をしてくださった成功者の方はその苦難を乗り越えてきています。

 

その理由はなぜなのか疑問に思いました。

講義を聞き進めていると、その理由が分りました。

その方には、苦難を乗り越えてまでも実現したいという信念がありました。

また、その方は倒産という危機があったからこそ成功できたとおっしゃっていました。

さらに、困難な状況を打開することは大きな進歩へとつながります。

 

では、この話を受験に置き換えるとどうでしょうか?

今、皆さんは過去問で点数がとれないなどのにぶつかっているかもしれません。

ですが、その苦難を乗り越えた先には間違いなく合格が待っています。

志望校への思い入れは、きっと皆さんの中でとても強い信念となっているはずです。

 

苦難な状況下だからこそ、少しの無理をしていく必要があると思います。

起業家の方おっしゃっているように、困難な状況成功へのチャンスと言っても過言でもありません。

 

だから、

少し無茶をしてみませんか?

 

慶應義塾大学 経済学部 経済学科 2年 村本健人

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45