受験生ヒーローインタビュー私大編 ~慶應義塾大学法学部~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2015年 3月 4日 受験生ヒーローインタビュー私大編 ~慶應義塾大学法学部~

こんにちは!

実家への引っ越しも終わり、武蔵小杉校での勤務も残すところ3回程になってしまった三浦颯斗です!
千葉県に引っ越したのでもうすぐ皆さんともグッバイフォーエバーですね笑
校舎のみなさんのご活躍を期待してますよ!

そんな僕ですが、本日は皆さんに一足先に受験で合格した先輩東進活用法を紹介したいと思います。

僕の担当生徒であり、春からは同じ慶應義塾大学に通う予定のT君(ほぼバレバレですね笑)の合格体験記から抜粋させていただきます!

.

東進のおすすめは? 高速学習

.その理由について教えてください

受講を高速学習で毎日行うことができたことは、特に範囲が膨大な世界史の通史を進めるのに非常に役に立ちました。

だそうです!T君の言うとおり世界史などの選択科目には効果覿面ですが、英語や数学の基礎講座の周回にも活用できるので、1、2年生のみなさんは今のうちにバンバン受講していきましょう

東進のおすすめは? 高速基礎マスター講座

.その理由について教えてください

英文法から学部別英単語までの英単語を短期間で反復して基礎を固めたことが、後の英語学習の礎になったと思います。 

慶應やICUに合格するT君でも何回も何回も基礎を反復しています。高速マスターはおすすめなので是非使ってみて下さい!

最後にT先輩から受験生の皆さんへのメッセージです

本番に周りを気にしたり、自信が持てなかったりして試験に精神的な悪影響が及ぶようでは努力が足りない。確かに一回きりの勝負ではあるが、それはみんな同じ条件である。合格するかしないかは実力が届いているか届いていないかである。自分は早稲田大学の政治経済学部は不合格だったが、それは自分の実力が届いていなかったからである。本番に自分の実力はすべて出した。ある程度努力していれば本番実力が出せないなんて事はない。だから合格圏内に届くように、最後まで努力して実力をのばすべし。

どうでしたか?
重みがあるお言葉ですね!
受験本番までにどれだけ努力を積み重ねるかがもっとも大事です。
今の成績は気にせずに試験開始の瞬間までがむしゃらに頑張っていきましょう!

 

僕はもう武蔵小杉校を去りますが一年後に皆さんが笑顔で合格報告しに来る姿を楽しみにしてますよ!

武蔵小杉校担任助手二年 三浦颯斗