国立後期試験を受験する者たちに捧げる~加納先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 3月 10日 国立後期試験を受験する者たちに捧げる~加納先生~

みなさんこんにちは。加納です。

さて、多くの国公立大学前期日程の結果が出てきていると思います。

 

合格した人もいれば、残念ながら不合格となってしまい、後期試験を受験することになった人もいると思います。

 

今日はその人たちに向けて書こうと思います。

 

僕も後期試験を受験した人の一人です。

 

前期試験で不合格となり、後期試験を受験することになったときの

 

「まだやらないといけないのか、、、」

 

という絶望的な感情は良く覚えています。

 

一月や二月前半の受験生でごったがえしていたホームクラスとはうってかわって、

見たことのある顔がちらほらとしかないホームクラス。

 

寂しさと共に「もうやめたいな」とも思いました。

 

ですがそれよりも

「後悔のないように最後までやり切ろう」

という想いの方が強かったです。

 

 

そして最後までやり切った結果、最終的に僕は後期日程で受験した農工大に合格することができました。

 

 

僕が何を伝えたいのか。それは、

 

後に自分が後悔しないようにしよう。

 

ということです。

 

自分が後悔しないと思うのならばやめてもいいと思います。

だがもし、最後まで頑張らないことによって少しでも自分が後悔すると思うならば、

最後までやり切りましょう。

 

応援しています。

東京農工大学 工学部 応用化学科1年

加納啓汰

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45