夏の学習アドバイス〜松井先生〜 | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2016年 7月 4日 夏の学習アドバイス〜松井先生〜

 

 

 

 こんにちは。武蔵小杉校の火の玉ストレートこと松井です。

 もうお馴染みですよね⁇笑

ほぼ毎回のブログで言ってます。笑

さておき、7月ですね!? 松井もこんがり焼けてきました。笑

高校生の皆さんはテストがそろそろ終わり始めるのではないでしょうか⁇

私立高校の人の多くは?少なくても自分の高校はテストが終わるとかなり長い休みに入りました!!!

これは、受験勉強を頑張る大チャンス!

受験生にとっては、本格的な夏の勉強のスタートです!!!

7月 20日から校舎は夏休み時間割 7時開館!

 校舎としても、スタッフとしてもみんなの勉強を全力でサポートしていきます!!

ここからは本題の夏休みの過ごし方についてのアドバイスの時間です。

                   これはメモするしかない。笑

最高の夏休み=大巾学力向上するための大前提

1.最大限の勉強量をとる

2.最大限、効率の良い=質の高い勉強にする

 当たり前ですよね!?

では、そのための松井流の工夫を紹介します!

①ストップウォッチまたは、時計の徹底管理

 内容:勉強時間(可能な限り細分化).移動時間.食事時間.

          休み時間など、24時間の使い方を全てメモする

効果:①なんとなく過ごしている時間を無くし、

         最大限の時間を確保できるようにする

   ②勉強内容の偏りや、各勉強にかかる所要時間の平均を把握でき、

                   今後の学習見込みが立つ。

 ②同じ目標(志望校)で自分よりできる人の情報を叩き込む

体験記:自分が入学したてで、(H3.7月)高速M1800をトレーニング中に、

                 第一志望校の過去問をガンガン解いてる人を目撃

効果:ついつい自分より出来ない人を見て安心しようとする弱き心を破壊し、

                      高い目標を常に持って勉強する

 ③成績の伸ばした自分を妄想する

効果:どこかポジティブになれます。笑

最高の夏にするための工夫をみなさんも考えてくださいね!

最後に名(迷)言

受験勉強とは筋トレだ

辛い時こそ成長するチャンス!

明治大学商学部 担任3年 松井一央