夏休みについて~伊藤先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2015年 8月 7日 夏休みについて~伊藤先生~

どーも皆さん、おはこんばんにちは!!

 

武蔵小杉校の微小体積こと伊藤です。

 

絶望ともいえる余りの暑さで溶けるどころか気化しそうな今日この頃、皆さん勉強頑張ってますか??

 

私、大学の3週間に渡って散りばめられた9つにも及ぶ期末テスト+2つのレポートを踊るように乗り越え(出来たとは言ってない)、ついに本日から夏休みになりました( ´∀`)ワーイ

 

さてさてこれで、受験生のみんなの監視も思う存分できる訳です(゚∀゚)キェッキェッキェ

サボってる場合じゃないですよ皆さん!

 

 

本日のテーマは、『夏休み(にやること)』です。

 

夏休み直前、高3の生徒さんからこのような相談を何度か受けました。

 

『夏休みに○○(科目)の問題集って何やってましたか?』

 

これはつまり、

 

『今何も問題集持ってないけど、なんかオススメの問題集ある?』

 

ということです。

 

このような生徒の、このような質問への僕の答えは、

 

『オススメの問題集とかじゃなくて、志望校の過去問やって』

です!

 

こう言うとみんな大体『何言ってんだこのメガネ?』みたいな顔しますね。

 

でも考えてみてください!

皆さんがこれから買おうとしている問題集というものに載っている問題は何ですか???

 

そうです!

『どこかの大学の過去問』です!

 

知りもしない大学の過去問に新たに手を付けるくらいなら、その分だけ、

『自分の志望校の過去問を多く解く』

方が時間制限も気にできるわ出題の傾向も分かるわでよっぽど役に立つと思いませんか??

 

しかもこれから数多ある問題集の中から『選ぶ』となるとその時間も無駄ですし、

志望校の過去問なら赤本買うなり検索するなりで『選ぶ』時間が必要ありません。

 

以上を踏まえて『過去問』は、

最高の問題集

です!!!

 

逆に既に問題集を持っている人は、まずそれは確実に解き切って力にしてください!

問題集というものはそれ1冊で完結する形になってますので、

それを途中でやめるというのは、『1冊の書籍として伝えたいことを上手くまとめた』という著者の真意を無視してしまい、知識の偏りを生みます。

自分でやると決めたのなら最後までやりましょう!!\( ‘ω’)/

 

 

以上、色々言ってきましたが、

『過去問なんてまだ解けないよー』

という人もいるかと思います。

 

しかし、これまでの話で僕が前提としてきたことは、

『第一志望合格を目指すに当たって、夏休み前に全科目のインプットが終わっていること』

です!

 

とりあえず全ての知識が大まかでも頭に入っているのであれば問題集だろうが大学の過去問だろうが何だって『挑める状態』には変わりありません!

どうせ後で解くのだから今から挑んじゃいましょう!!!\( ‘ω’)/

 

今のこの時期でインプットが終わっていないというのは厳しい話、『遅い』です。

全力で最前線に追いついてください!!

 

というのが僕の考える『夏休み(にやること)』です!

上手くいってる人も、ちょっと遅れてる人も、担任助手が全力でサポートします!!

 

夏休みは各種イベントや、という超面白い(個人的感想)スタンプラリーもあることですし、とりあえず校舎来て精一杯勉強してくださいね!!!!

スタッフ一同、待ってます!\( ‘ω’)/

 

担任助手2年 伊藤行秀

 

 

 

 

↓お問い合わせは東進ハイスクール武蔵小杉校まで!↓

 

フリーダイヤル

電話番号0120-165-104

【開館時間】夏休み特別時間割実施中

平日・土曜 7:00~20:30  休日・祝日 7:00~19:00