夏休み前に伝えたいこと~岩村先生~ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 12日 夏休み前に伝えたいこと~岩村先生~

皆さんこんにちは!

 

なんだかブログを書くのが久しぶりな気がしている岩村です!(おそらく通常通り1か月ぶり)

 

最近教習所に通い始めて、車の運転の練習をしているのですが、運転てとっても大変なんですよ!!!まあ私は遊園地などにあるゴーカートのような乗り物の運転もセンスがないタイプなのでそういうのが得意で好きな人はどうってことないのかもしれませんが、、、!カーブを曲がるのも、ブレーキをかけるのも上手にやるのが難しくて神経を使うので、毎回教習所に行った後はとても疲れてしまいます。当たり前のように車に乗せてもらっていたことに感謝ですね。

夏休み明けくらいには免許を取れていたいです…!!!

 

 

さて皆さん話は勉強に変わって、そろそろどの学校も前期の期末テストが終わってもうすぐ夏休みという頃なのではないでしょうか。

きっとあと1.2週間後には夏休みに入っていますよね!

 

そこで、グループミーティングなどでもしつこく言われているかもしれませんが、東進の夏休みは、開館時間がとても早い!!

8:00ですよ!!毎日8:00から開いている予備校なんて他にあるんでしょうか。

8:00に来いとしつこく言われて、「え〜なんでそんな早いんだよ起きれないよ」と言う人もいるかもしれません。でも8:00から開いていることって実は本当にありがたいことなんです!!

受験生の皆さんはあらゆる場面で夏休みは毎日15時間勉強だ、8月共通テスト模試でB判定を取るんだと言われてきていると思います。

では、15時間勉強時間を確保するためにはどうしたらいいのか、考えてみてください。

日中8:00〜20:30まで東進で勉強をしたとして12時間、あとプラスで3時間どこかで勉強時間を作らなければならないんです!

15時間とはそのくらい膨大な時間です。

ということは、東進に8:00から来ないで寝ていたら、、、到底15時間なんて時間取ることはできませんよね。開館から閉館まで勉強することは大前提、あとは自分で朝または閉館後に時間を作って勉強する!!!これができる人が受験を制します!!

 

 

なんでここまで言うんだよと思う人もいるかもしれませんが、実際に第一志望校に合格した人は夏休みの朝登校、閉館まで勉強を毎日していた人だからです。3月に行われた合格報告会に参加した人なら分かるかもしれませんが、合格につながったことの1つに、夏休みの勉強時間の確保をあげていた人がたくさんいたと思います。私も夏休みに毎日開館から閉館まで東進で勉強をしていなかったら…と考えるととても恐ろしいです。受験が終わってみないと分からないかもしれませんがそのくらい夏休みの朝登校から閉館まで勉強するということは受験の武器になります!

 

そして、、これは信じられないかもしれませんが、最初頑張ってしまえば朝登校もそんなに辛くない!!慣れてしまえば起きたら自然と「東進行かなきゃ」となるし、毎日朝登校できると意外と気持ちいいんですよ!!

受験生の皆さんはこの夏を人生で1番勉強した夏にできるように、精一杯頑張りましょう!!

 

夏期特別招待講習4講座無料締め切りまであと2日!!!

この夏東進で勉強して周りと差をつけよう!

 

立教大学観光学部交流文化学科2年 岩村文

明日の開閉時間

13:00~21:45