多摩高生に告ぐ!~北原先生~ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2021年 3月 27日 多摩高生に告ぐ!~北原先生~

こんにちは、北原です!

久しぶりにブログを見たところ、2つのことに驚きました。

 

まず1つは、ブロガーが何名か失踪していること…。ブログを楽しみにしている皆さん申し訳ないです…。

そして2つ目は、昨日の神谷先生ラストブログが感動でしかなかったこと。思わず涙が出てきてしまいそうでした…。神谷先生、2年間本当にお疲れ様でした!!!

 

ちなみに、自分は今年も担任助手を続けさせていただきます。生徒の皆さん今年もよろしくお願いします!

 

最近のことについて語ると、先日始めてカットモデルに挑戦してきました!

カットモデルとは、新人の美容師さんの髪を切る練習台になる代わりに、料金を低価格にしてもらえるというサービスですね。(写真とかも撮られます…)

行く前は成功するか心配だったのですが、結果的に割と成功したと思うので大満足です!

興味があったら、ぜひ行ってみて下さい!!!

 

さて、雑談はここまでにして、今回は感動のブログを書いてくださった神谷先生と自分の母校である“多摩高校”の生徒さんに向けたお話をしたいと思います。

(多摩高生じゃない生徒さんにも共通することはあるかなと思うのでよかったら見て行ってください!)

 

今日は3月27日なので、多摩高校は春休みがそろそろ始まったかなと思います。

 

学年終わりの春休みですし、羽を伸ばして休みたいし、部活にも集中したいし、遊びにも行きたいですよね〜。

 

と思った、そこの多摩高生ちょっと待った!!!

 

多摩高生の皆さん、今休んだらまじでやばいです!!!

 

特に新高3生の皆さんは、もう受験間近くらいの勢いで勉強してますか???

 

新高3生の皆さん、多摩高校の三大特徴を思い出してください!

「部活」,「自由」…そして「行事」です!!!

 

多摩高校の恐ろしくも楽しみすぎる特徴は、9月にある文化祭」「体育祭」です。

 

しかも体育祭に関しては、夏休みの2週間を使った四季作業を行うので、まじで大変です。

 

自分は行事にはそんな…と思っている人も必ず数日は削られます。「たった数日かよ」と思った人がいるかと思いますが、夏休みの数日は本当に貴重です。

 

行事に関する考え方は、生徒さんごとにあると思いますが、個人的にはせっかく人生で3回しかできない体育祭と文化祭、死ぬほど楽しんで欲しいです!!!

 

けど、受験はそれ以上に大事です。

 

では、行事も最高に楽しんで、受験もしっかりと合格するためにはどうするか…

 

それは、この春休みに「貯金」を作ることです!!!

 

この「貯金」については、様々あります。

ただ”学力”だけでなく、”勉強時間”や”朝登校”も当てはまります。

要するに、この春休みで学力の貯金を貯めつつ、勉強に対する忍耐も養っておく必要があります。

騙されたと思って、この春休み死ぬ気で勉強してみてください。

 

1日10時間以上は必須!!!

 

絶対一年後、あの時頑張ったから、夏休み、文化祭、体育祭を最高に楽しめたと思えます!

 

今、東進ハイスクール武蔵小杉校には、たくさんの多摩校生がいます。

皆で切磋琢磨して、この春休みを「貯金」ができる春休みにしましょう!!!

早稲田大学 法学部1年 北原涼

★明日の開閉館時間★

8:30~19:00