多~神谷先生~ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 29日 多~神谷先生~

みなさんこんにちは

2年担任助手の神谷です。

もう12月29日ですね。いや、早かったですね2020年。

2020年もう終わりですよ?

信じられませんね

終わりといえばそうです。

この武蔵小杉校のブログも2020年最終回です。

早いですね。

明日以降しばらくブログは更新されないので

今回のブログは多めに書きたいと思います。

ですので自分の興味のある部分だけ読んでも良いですし

何日かに分けて読んでも構いません。

今回のブログは

①2020年を振り返ろう(ゆるく)

②理不尽な話

③共通テストについて

④受験生への言葉+α

となります。

 

  2020年を振り返ろう(ゆるく)

はい、はじまりました

2020年を振り返ろうのコーナーです。

ここでは神谷の2020年を振り返りを書いていきたいと思います。

読んでいるみなさんもこの時期こんなことあったなーとか考えながら読んでみてください。

まずは1月からです。

2020年が始まりました。

今思えばお年玉をもらっていないような気がします。

もらいたかったです。

また自分は1月生まれで19歳になりました。

また東京理科大学の1月は後期期末考査があるので前半はめっちゃテスト勉強をしていました。

おかげで全て合格できました。

また1月18日、19日はなんの日だったか覚えていますか?

なんと最後のセンター試験の受験日だったのです。

今高校生の方は同日受検だったと思いますが

自分は小杉校の受験生の応援に行きました。

自分は去年まで担任助手だった不破先生と生徒の受験会場に行っていたのですが

2人とも勘違いをしていて

自分たちが行った会場で受検する小杉校の生徒は社会二科目からの受検だったのですが

一科目目の開始30分前から試験会場の前にいました。

その日はとても寒く2時間以上外にいたため2人とも手足が冷えすぎて

地獄にいるようでした。辛かったです。

自分は生徒を待っている間カップラーメンを食べていたのですが

不破先生にめちゃくちゃ笑われました。

その時の写真がこちら↓

 

諸事情により写真をぼかしています

次に2月です。

2月は学校も春休みに入り遊んでいました。

記憶に残っている事はあんまりないのですが

チョコレートを食べ人生で初めて鼻血を出しました。

受験生は私立大学の受験、合格発表が始まり受検って感じがしました。

次は3月です。

スノーボードをたくさんしてきました。

また担当生徒の進路先が決まり自分1年間担任助手お疲れと思っていました。

2020年のオリンピックが延期と発表され悲しかったです

4月

コロナウイルスの影響で学校の始業が一ヶ月遅れ

最初は春休み1ヶ月伸びた、やったーと思っていたんですけど

よく考えたらどこかの長期休みが削られると思い複雑でした。

また、東進の担任助手としても大学生としても2年生になり成長を感じました。

5月

やっと大学の授業が始まると思ったらオンライン授業となり

ずっと家にいる生活が続きました。

よく寝ました。

気持ちよかったです。

また東進もだんだん校舎をあけはじめ、2年担任助手神谷が始動しました。

6月 7月

いろいろあって思い出したくないので書きません

8月

今年も暑かったですね

自分は暑いのが苦手なので本当につらい月でした

受験生の夏休みはとても重要といわれていて

かつ共通テスト模試もありたくさん勉強したと思います。

懐かしいですね。

9月

この月は箱根に2回行きました。

8月に自分の体はボロボロになったので温泉とサウナは最高でした。

また定期考査もありとても勉強しました。

たくさんの授業を合格しました。たくさん、、、

10月

とくにありません

11月

推しメンが活動休止してしまいました。

とても悲しかったです。

12月

寒いですね

もう2020年終わりです。

早かったです

来年も頑張ろうと思いました。

 

2 理不尽な話

皆さんは「なんで自分だけ、、、」と思ったことはありますか?

受験生の中には「周りの受験生は模試で点数が伸びてきているのに、なんで自分だけ成績が伸びないのだろうとか」と思ったことのある生徒、

今まさに思っている生徒もいるのではないかと思います。そういう神谷はどうなの?理不尽な経験をしたことあるの?と思っている読者もいると思いますが私神谷も今まさにそういう思いをしています。詳しく書くとたくさんの大人に怒られそうなので自分の理不尽経験談(継続中)を昔話風に紹介しようと思います。

 

むかしむかし、あるところに大きな村がありました。

その村にはあるルールがありました。

それは、「村人は全員村のために働きなさい、そして働いた報酬として村からお米を与えよう。」というものでした。

またこの村では20~30人で一つの班を作り、その班ごとで働いていました。

そんな村のある班にK.N君とT.T君がいました(以下K君、T君)。

班員にはそれぞれ班長から仕事が振られていて、K君は海や川で魚や貝を取ってくる仕事をT君はその魚を捌く仕事を振られていました。

K君とT君は仲がよく毎日たくさんのことを話していました。

ある日、K君とT君は村からもらえる報酬について話をしていました。

K君:今日さー、村長からお米もらったからたくさん夜ご飯が食べられるようになるんだよねー

T君:あ!僕も村長からお米もらったー

K君:いやー、昨日までは先月もらったお米が減ってきていておなか一杯食べられなかったから本当に楽しみだわー

T君:え?そうなの?僕は毎日おなか一杯食べられているけどなー

K君:(あ、Tって小食なんだ)えー!?うらやましいなぁ。ちなみになんだけどさ、村長から毎月どのくらいのお米をもらっているのー?

T君:えっとねー、たしか毎月15袋もらっているよ

K君:ほんとに?自分は毎月12袋だよ。

このあとしばらく会話をして二人をそれぞれの家に帰りました。

K君は家に帰ると先ほどのT君との会話を思い出し、「なんで同じ時間村のために頑張っているのにどうしてT君のほうが3袋も多いんだろう」と思い落ち込みました。

そして次の日このことを班長に聞いたところ「これは私にもわからない、村の偉い人たちが決めたことだから」といわれました。K君は「そうか仕事内容が違うから仕方ないのか」と思い、この格差は忘れ今まで通り生活をしていました。

 

半年後。

K君はとても怒っていました。

この日、K君は魚を海に取りに行き、仕事を終え同じ魚を捕りに行く仕事をしているK君とは違う班のY君と会話をしていました。

K君:今日もとてもつかれましたね。

Y君:本当ですよね、とくに今日はいつも以上に疲れましたよね

K君:そうですよね、ほんと、(月に)お米12袋でなんかやっていられないですよねー

Y君:え?僕(月にお米)15袋もらっていますよ

K君:?????????????チョットナニイッテイルカワカラナイ。

K君はパニックで家に帰ってしまいました。

その後怒りました。

怒りすぎて家を出て村を出てしまいました。

そして仲の良かったT君を含め村民全員K君をこのさき見たものはいませんでした。

おしまい

どうですか、K君かわいそうですよね。

みなさんも今まで1度は理不尽な経験をしていると思います。

あなたたちの友人も同じような経験をしていると思います。

ここで大切なのが一人で悩まない事です。

友人が辛いときはその辛さを共有し、また自分が辛いときはだれかにその気持ちを共有して

和らげましょう。

嬉しい時も気持ちを共有できるともっと良いと思います。

 

3 共通テストについて

共通テストまであと3週間をきりました

1月のブログで多くの担任助手が共通テストは~と書くと思うので

私からは1つだけアドバイスしようと思います。

数学を受験する生徒へ

試験開始直後、問題用紙は後ろからめくろう

です。

 

これ結構良い手法だと思います。

受験期に思いついたとき自分の事を天才だと思いました。

これをやる理由なんですけど

12月の共通テスト模試の数学の問題用紙を見て気付いた人もいるかと思うのですが

数学ⅠとⅠAの問題冊子は同じなのです。

これでよくあるのが数学ⅠAをとくはずなのにⅠを解いてしまった

という事故です。

数学の問題冊子はまず数学Ⅰの問題があり、まんなかくらいからⅠAの問題が始まります。

ですので後ろからめくると先にⅠAの問題があり間違いが起こらないという神テクニックです。

また、後半の問題を先に目を通せるので時間配分も考えられたり

問題の順番がいつもとは違っていても後ろからめくる事でより慎重に問題冊子を見るので

ほぼ間違う事がないのです。

是非参考にしてみて下さい。

 

4 受験生への言葉

なんか今までの自分が担当したブログと他の担任助手が担当したブログを比較したところ

自分は担任助手らしい事をかけていなかったので少しだけ受験生の皆さんへ言葉を送ろうと思います。

 

「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし!成功した者は皆すべからく努力しておる!!」

 

この言葉は自分の大好きなあるボクシング漫画の主人公が所属しているボクシングジムの会長が言った言葉です。

まさにその通りだと思います。

 

この言葉数学ⅠAの必要条件、十分条件の問題が作れそうですね

是非考えてみて下さい。

 

最後に

以前から次回のブログは8000文字書くからと言ってきたのですが

8000字というのは自分は甘く考えていました。

また本来ならあと2000字書く予定でしたが

おなかがすいたので次回書きます。

誤字脱字あったらすみません

 

2020年もありがとうございました。

 

2年 神谷直樹

★明日の開閉館時間★
8:30~21:45