大事な大事な、2学期! | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2014年 9月 16日 大事な大事な、2学期!

こんにちはこんばんはおはようございます!!!

 

美容室へ行ったことがない伊藤行秀です!

 

季節の変わり目ということで永久に眠れる自身に満ち溢れる今日この頃、皆さん勉強頑張ってますか???

さてさて、1.2年生にとっても、3年生にとっても、

運命の分岐点といえる東進2学期がやってきた訳です!

(持論)

 

 1.2年生の皆さん、そろそろサブ教科の勉強始めましたか?? そう、理科とか社会とかです!

後々、3年生になると、センター演習やら受講やら二次過去問演習やらでINPUTしてる場合じゃないです!

3年の夏にINPUTとか時間もったいない!!

つまり早め早めに一通り勉強した者勝ち!!!

 

3年生の皆さん、そろそろ第一志望の過去問を解いてみてボコボコにされたのではないですか??

ん?イイ感じだったって?

なら問題無し!!!このまま突き進もう!!

 

ちなみに僕は夏休み中に東工大の過去問を初めて解いたのですが、

 いやー、ヒドかったですね泣

化学とか150点中だいたい10点ぐらいでしたよ!(ぇー)

 

過去問なんて一発目からできる人なんて早々いません!

できなかったらできなかったで努力量をさらに増やせば良いだけのこと!

 

過去問とは素晴らしいものです!

①大学の出題傾向が分かる

②自分にとって最高の演習問題である

 ③自らの実力が分かる

④センターの得点も少々上がる

 

 ここで、上記の④に関して、

過去問を解いていれば、英語とか数学とかは明らかにセンターよりも難しい問題に挑むことになると思います。

すなわち相対的にセンターも伸びます!

過去問ってスゴイのです!

 

それを実感するために東進では2ヶ月置きのアレが10月にあります!

 

そう!センター試験本番レベル模試!

 

が! 今回はちょっと名前が違う!

 

その名も、

全国統一高校生テスト!!!

つまり、いつもより母数がとてつもなく多いので、自分の実力が全国レベルで測れる訳なのです!

 

 高3生諸君、今は過去問でいっぱいいっぱいで、

センター勉強しなくても良いのかなー

とか不安になるかと思います。

 

大丈夫です!!

この模試で、過去問を真面目にやればちゃんとセンターの得点も相対的に伸びる、ということを実感しましょう!
そして全国のライバルとの実力の差を思い知りましょう!

 

高1.2生諸君、今度の模試は学校の友達も多く受けるかと思います。
その友達との実力差を測るという目的でも良いし、今まで通り受験するでも良いです!

とりあえず絶対に受けるようにして、さっき言ったサブ教科でもまぁまぁ良い結果が出るように今から頑張っていきましょう!

 

 

毎度恒例、長くなって申し訳ありませんでした笑

 

 

担任助手1年 伊藤行秀