失敗から学ぶ ~小野先生~ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 1月 14日 失敗から学ぶ ~小野先生~

こんにちは!お久しぶりです。

 

 

 

 

年を越しましたね。あけましておめでとうございます。

 

 

 

 

年を越したので受験生の受験成功祈願として初詣に行ってきました。

私はおみくじは大吉が出るまで引くタイプなのですが今年は3回目で出ました。

何とも言えない結果ですね。

小吉大吉の順に出たので今年は成長の年になるのでしょう。

小野の飛躍に期待ですね。楽しみです。

 

 

 

 

受験生の皆さんはそんな雑談をする余裕がないほど共通テストが近いことに気を取られていると思います。

危険です。

共通テストへの意識が高くなり前日、当日に意識しすぎると緊張により本来の力が出せないまま終わってしまいます。

多少の緊張は大切ですが過度な緊張は注意力の低下につながりケアレスミスの原因にもつながります。

去年の私は前日の過度な緊張により大失敗を犯しました。

そのため今回は私のような失敗を皆さんが犯さないように昨年の失敗談を話したいと思います。

 

 

 

 

現在大学一年の私は去年は皆さんと同じように受験生でした。

東進の模試を受けても意識が低かったからか緊張したことはなく自分は緊張しないタイプなんだと思っていました。

そして迎えた共通テスト前日の夜、準備を早めに終わらせあとは着替えて家を出るだけという状態にして22:00には布団に入りました。

普段よりも早く布団に入ることができたし万全だと思っていたのですが長い戦いはそこから始まるのでした。

普段なら布団に入ってから1分以内に寝ることができるタイプの人間なので寝れると思っていたら20分、30分たっても全く眠りにつくことはできませんでした。

結局寝るのには1時間ほどかかってしまいとても不安な夜をすごしました。

国公立志望で共通テストが大切だということもあったのかここまで自分が変わってしまうことに今でも覚えています。

 

 

 

 

緊張で睡眠が十分にとれずに迎えた当日。

1日目の教科である英語のリーディングで事件は起きました。

5つのうちから4つ選んで並び替える問題で5つを並び替えてしまったのです!!!

このミスをした人は少なくないはずです。

そのためそのあとの問題はひとつずつずれてしまいリーディングだけで20点落としてしまいました。

もったいない。

これは緊張により視野が狭くなり普段なら必ず読んでいた問題文が頭に入っていなかったのです。

それに気づいた1日目の夜は絶望しました。

いまだに後悔しています。

 

しかし2日目は絶望したこともあってかミスをしても仕方ないだろうという軽い感情で受けることができ全教科過去最高得点を取ることができました。

ここからわかるように過度な緊張はミスにつながり楽観的に挑むといいことがわかります。

緊張するかもしれません。

しかし緊張することをわかっててする緊張はあまり怖くありません。

まだ実感がわいていなくてもこの後緊張するんだなと思っててください!

 

 

 

 

共通テストでの失敗はこれくらいでした。

ほかの失敗が起きなかったのは当日寒かったらとかいろいろ予測してやりすぎではないかと言われるほど準備をして挑んだからだと思います。

準備は必ず早めに終わらせてなんども確認してください!

そしたらミスも減ります。

 

 

 

東進ハイスクール武蔵小杉校の生徒はとても頑張ってきました。

私が神社で三回ほど祈ったこともあり必ず成功します。

緊張せずに模試位にとらえて頑張ってください!!!

 

明治大学理工学部情報科学科1年担任助手小野慎平

★明日の開閉館時間★

10:00~21:45