学問のチカラ リーダーシップ論 | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2013年 11月 2日 学問のチカラ リーダーシップ論

こんにちは!

明治大学政治経済学部経済学科二年の横山です。経済学部の話をしても他の担任助手と被るので、少し変わった視点からお話をします。

私は、高校時代に主将をやらせて頂いた事もあって組織が強くなると個々の力がたとえ弱くても結束すればとても大きくなるというとてもいい経験をしました。それを社会にも活用出来ないかということを常々考えながら行動しています。大学の講義、東進、部活を通して組織をまとめるリーダーというのはそれぞれ異なっているので色々考えさせられます。先導型のリーダー、管理職のリーダー、中間色のリーダー・・・単にリーダーといっても簡単に片付けられることではありません。ただ、ひとつ言えることは、どの組織にいようが最低限、コミュニケーション力・目標設定力・情報共有力が1人ひとりになければいいチーム・結果は生まれないということです。

私は、そういった思考で講義を受けたり、部活をおこなったりしています。上記に必要な素養をつけるため、英語の授業、心理学の授業、経済史の授業、部活、バイト等を行っています。

大学にいくと色々視野が広がり人間性が豊かになる、価値観が変わるチャンスが沢山転がっています!!

受験生の皆さんも、そんなすばらしい世界に早く殴りこみましょう!!!!!!!!!

                                                 担任助手二年横山

体験授業はこちら↓

資料請求はこちら↓