学問のチカラ~文学部ってどんなところ?~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2013年 10月 14日 学問のチカラ~文学部ってどんなところ?~

みなさん、こんにちは! 担任助手2年の山本和樹です!!

本日から新シリーズ『学問のチカラ』が始まります!!! 

どんなものかというと様々な大学・学部にそれぞれ通っている私たち、担任助手がどんな勉強をしているのか、またその学部では何ができるのか、などといったことを紹介していくものです!

 

そしてそして記念すべき第一回は・・・ もったいぶらずに始めます(笑)

 

知っている人もいるかもしれませんが私は慶應義塾大学文学部人文社会学科西洋史学専攻というめっちゃ長い名前のところに所属しています。

ざっくり言ってしまうとヨーロッパやアメリカの歴史について日々勉強しています!が、歴史だけ勉強しているわけではないのです。

ここで少し文学部の紹介に移りますが、ひとことに文学部といっても「文学」を勉強しているとは限らず、例えば「考古学」を学んで中東の遺跡の発掘に参加したり、「図書館情報学」を学んで司書の資格を取得したり、「心理学」を専攻して臨床心理について学んだり・・・

様々な人がいます! しかもこれらの科目は文学部の学生だったら全て選択することができます!!(ちなみに理工学部の授業も受けることができます。文理の枠に捕われないジーニアスな方はぜひどうぞ)

 

私も日々英語やフランス語の勉強に励んでいるほか、社会学や倫理学など他ジャンルの科目を学んでいたりするなど、幅の広い(なんでもできる)勉強がしたい人、何か自分の得意なこと、学びたいことについて学ぶことがとっても好きな人にオススメしたい、そんな学部です!!

 

いろいろありすぎて伝えきれませんでしたが、「ちょっと気になるなぁ・・・」というひとはぜひぜひ調べてください。

それでは明日もお楽しみに!!

 

武蔵小杉校担任助手2年 山本和樹

 

 

体験授業申込はこちら↓

 

 

 

 

 

 

資料請求はこちら↓

 

 

 

 

 

 

Web体験授業はこちら↓