実は今日から9月です…。 ~相馬先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 9月 1日 実は今日から9月です…。 ~相馬先生~

どうも、二週間ぶりの登場になります相馬です。これはあまり気づかれていないのですが、実は今日から9月なんです。前回のブログで「8月に入って急に暑くなりましたね」なんて言っていたのですが、時の流れは速いもので今日から暦の上では秋です。東進のCMで「夏はすぐ来てすぐ終わる」なんて文言が謳われていましたが本当にその通りでしたね。このブログで気付いた人はぜひ周りの人にも教えてあげて下さい。

 

さて、今日は学部学科についてと将来のことについて書きたいと思います。え?誰の話かって?まあまあ一旦落ち着いてください

私は現在経済系の学科に所属しています。「経済」という単語は僕が生まれてから大学進学を目指すまでの17~18年くらいで飽きるほど聞きましたが、「経済って何?」と聞かれると明確には答えられませんでした。

そんな僕が大学進学までの間で一番「経済」なるものに近づいた瞬間が、中学三年生で選択授業という形で勉強した、ゲーム理論でした。その授業ではサッカーのPKで右か左かどっちに蹴るのが決まりやすいか?なんて言う、そんなのどうやって計算するのって言う問題が扱われてとても印象に残っています。

それから漠然と「経済」というものに興味が湧いて来て、あとから「経済」で扱えるものの幅広さを知り、大学の4年間で学ぶ分野に選択するほどになりました。

 

将来は公認会計士を目指しています、これはどちらかといえば経営学部に当てはまる分野ですが経済学科でも問題なく勉強することができます。

 

さてここまでは完全な自分語りでしたが、ここからが本題です。このブログを読んでくれている人の中には将来のことについて悩んでいる、もしくは考えたことすらないなんて人もいると思います。そんな人に向けて私が伝えたいことは一つ、自分の将来を考えるうえで、そんなに深く考えすぎる必要はないということです。

私が経済を勉強することを決めたきっかけは一つの授業ですし、また将来も学科からは少しはみ出していますが大学という場所は意外と学部の壁が薄いです。なので、今学校でこの授業面白いなと感じているものがあればそこから手を付けてみるのもいいと思いますし、その結果、将来設計と興味が少しずれていても案外平気だったりします。

 

★明日の開閉館時間★
 
13:00-21:45