小論文について! | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2013年 6月 28日 小論文について!

こんにちは!! 今日のブログを担当させて頂きます、山本和樹です!

最近雨が降ったりやんだりカラッと晴れる日が少ないですが、元気を出して頑張っていきましょう!!

さて、今回はお題はありませんので、私が受験で使いました小論文について少しだけお話ししたいと思います。

 

小論文の対策自体は高校3年生の9月ぐらいから始める人が多く、私もだいたいそれぐらいの時期から始めましたが、それでも気になる人はいると思いますのでちょっとだけ勉強方法を紹介します。

 

①自分の入りたいと考えている学部で学ぶことについて何冊か本を読む

 例えば私は文学部を受験しましたので、言語や世界の宗教や歴史に関する本を受験勉強の合間のちょっとした休憩時間に 読むようにしてこれらのジャンルが出題された時に備えていました。 商学部だったら簡単なマーケティング、法学部だったら憲法について触れた本…みたいな感じに読んでおくと問題に対応できるかもしれません。 まずは新書を1冊読んでみましょう(^^)

 

 ②筆者の意見をまとめてみる

 現代文の要約の問題に似ていますが、小論文は自分の意見を述べるだけではなく、筆者の意見も正確に把握しなければいけないので、小論文の対策を改めて行うときには100字程度で要約する練習をしてみましょう。 よく理解でき、要約できるようになってきたとと感じたら、そこでようやく本格的な対策へ移りましょう!

 

 もっとほかにも形式やまとめ方など実際に書いてみないと分かりづらいこともありますが、ここには到底書ききれそうにないので(泣)まずはこの2つから挑戦していただければ!と思います。 

 それでは次の更新をお楽しみに!!

 

武蔵小杉校担任助手2年 山本和樹