志望校について~深水先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 28日 志望校について~深水先生~

こんにちは!

ONE PIECEを1巻から読み直してる深水です。今は40巻くらいまでいきました…読み直して新しい事に気づくことがたくさんあってとても楽しいです。勉強の復習と同じですね!

さて今回は私が志望校を決めた理由についてお話したいと思います。まず、私の第1志望校は「慶應義塾大学 法学部 政治学科」でした。

慶應の中でも看板学部と言われる学部のひとつですよね。

私がなぜその慶法を目指そうと思ったのか、理由は大きく2つあります。

まず1つ目は、将来の夢を結びつけて考えました。私の将来の夢は出版社やテレビ局に就職することです。倍率の高いマスコミに就職するためには、名前のある有名大学に進学した方が有利であると考えました。また、慶應には、「メディコム」という研究会があり、そこに入ればOGOBとの人脈を広げ、マスコミについて学べると思い、慶應に入りたいと考えるようになりました。

次に、ただ単に「近い」からです。私は小5から中3まで日吉の塾に通っていたので、「大学生=慶應生」のイメージがあり、自然と慶應生に憧れるようになりました。

このように、私の場合この大学のこの学科でこの勉強がしたい!というような具体的なものはありませんでした。しかし、慶應法学部に行きたい気持ちは強く、1度も志望校を下げずに最後まで走りきることが出来ました。

結果的に第1志望校には不合格となりましたが、最後まで諦めなかったことで、慶應義塾大学の総合政策学部に合格することが出来ました。

高校1、2年生のみなさんは、志望校をまだ決めていない人もたくさんいると思います。私は理由は正直なんでもいいと思います。どんな理由でも、最後まで頑張り続けられる原動力になる、その大学に行きたいから頑張れる、そんな目標になるものが、「志望校」です。受験生になってから、志望校がないまま受験勉強を続けるのはどこに向かって走れば良いか分からない状況になってしまうと思います。部活などで忙しい毎日だとは思いますが、今からしっかり自分の将来について考えてみてください!!!

今日も1日頑張りましょう!

慶應義塾大学総合政策学部 1年 深水美優

 

★明日の開閉館時間★

9:00~21:00