志望校を見つける旅に出よう!!! | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2013年 5月 18日 志望校を見つける旅に出よう!!!

こんにちは

東京大学理科二類2年生の野口大心です!!

今回は、『僕がなぜ東大を志望するようになったか』についてお話したいと思います。

 

僕の母校の、東京学芸大学附属高等学校は全国の難関国立・私立大学に多くの合格者を出している高校(当時は東大76名ほど)で、

僕がそこに入学できた時に、「東大も夢じゃないのではないか」という風に思うようになったのが、きっかけでした。

でも、そのときはなんとなく東大かなぁという感じで、夢も何もない状態でした。

なんとなく勉強していました。

 

高校2年生の今頃、僕の人生を大きく変えたイベントがありました。

それは、『五月祭』でした!!!

五月祭というのは、東京大学の学園祭です。

学生による出店で学内の雰囲気を感じることができるのほか、各学部の研究成果の展示や研究室を見学することができます。

僕は、五月祭で工学部や薬学部の見学に行った時に感動しました。

大学での研究についての詳しい話は理解できなかったけれども、

体験できるコーナーがあったりと身を持って理系の研究の素晴らしさが分かりました。 

五月祭での経験が僕の目標を確固たるものにして、東大合格まで僕を支えてくれたのだと思います。

 

まだ志望校が決まっていない人は、オープンキャンパス学祭に行くことで

直に大学の雰囲気を体験して、本当に行きたい大学をみつけてください!!

 

高1高2生は特にいろいろな大学に行って見るようにしましょう!!!

いつ本気になるかが受験での勝利の鍵を握ります。

 

ではでは。