志望理由書 ~江田先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2016年 6月 2日 志望理由書 ~江田先生~

皆さんこんにちは。江田です。

 最近暑いですね。今日は大学の試験がありました。

皆さんも定期試験がそろそろ終わってくる頃だと思います。受験勉強の進みの方はどうでしょうか。

 

さて、皆さん、志望理由書、清華大作文の作成は進んでいますか。

全然進んでいない人もいるでしょう。

その中には「なんでこんなもの書かなきゃいけないの?勉強と関係ないよ」と思っている人もいるかもしれません。

では、今回は「なぜこれを書くのか。この作文と勉強に何の関係があるのか」についてお話したいと思います。

今日、大学の試験があったことは、冒頭でも言いました。その中には残念ながら全然勉強していないで試験に臨む学生も多少なりともいます。

そんな人はどうでしょうか。学問を学ぶ場である大学において勉強せずに試験を受けるような人は、

あまり大学に身を置く人間としてふさわしいとは思えませんよね。

東進では独立自尊の社会世界に貢献する人財を育成するという教育理念を掲げていますが、

やはりそのようなところに、ただ合格すれば良いと思っている生徒と、上を目指そうとする生徒の違いが現れていると感じます。

今回の志望理由書等もそのような理念の現われであり、スタッフ一同の

大学受験をゴールとして捉えるのではなく、夢や志を叶えるための一通過点として捉えてほしいという気持ちの表れです。

確かに、直近のモチベーションUPという面もあるかもしれませんが、僕自身はそういったところを考えながら書いて欲しいです。

ちなみに、「400字とか1200字とか多いなあ」とか思っている人(少なからずいると思いますが)、

このブログ現段階で670字です。ちなみに僕はここまで30分くらいで書きました。

大学のレポートでは3000字なんて、しょっちゅうですし、

作文の目的という1テーマについての文章670字を30分で書けるんですから、

皆さんの夢志についての作文なんて、考えつけばすぐ書けますよね。

 

この文章を読んでも、まだ作文を書くハードルが高いと思っている人もいるかと思いますが、

是非チャレンジして下さい。

担任助手2年 江田 尚弘