忘れ物していませんか?~田中先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 18日 忘れ物していませんか?~田中先生~

おはにちこんばんは、田中です!

 

本題に入る前のこの部分で、伝えたかったことがあります。
何だと思いますか?

 

その答えは私にもわかりません。笑

 

誰か教えてくださいーーー!


最近、物忘れがひどくて本当に困っています。

 

図らずも、内容が題名とマッチしたので許してください。笑

 

 

 

はい!!!

ということで、みなさん忘れ物していませんか?

 

 

「あ!ハンカチを忘れた!」

「月9録画し忘れた。ショックすぎて何もできない。。。」

 

 

これらも確かに忘れ物ですが、

もっと忘れてはいけないものがあります!!!

 

東進生の皆さんは今週の水曜日くらいには終わっているはずのあれです!

 

それは

 

 

 

「模試の復習」です!!!

 

 

ギクッ!としたそこのあなた!!!!

今すぐ終わらせましょう。

 

「模試には消費期限がある」のです!

私はこの言葉を聞いたときとても感動しました。

 

期限ではなく消期限です。

賞味期限は美味しく食べられる期限、消費期限は過ぎたら食べない方がいい期限ですよね??

 

ということは、

模試の復習は早めに消化しないと大変なことになってしまう!!!

 

模試を受けてから復習するまでの時間が長ければ長いほど

復習の効果が薄れてしまいます。

試験中にどのように解いたかなどの感覚を思い出すのにも時間がかかってしまいます。

 

模試の復習は、本番で点数を上げるための一番の近道です。

模試を受けてから3日以内に終わらせましょう!

 

自己採点は当日中がおすすめです。

失敗したな、、、という人にとってはつらいものだと思います。

今日はもう寝て明日採点しよう!は危険信号⚠。

きっとやりたくなさが増幅します。

そして結果が返ってくるまで採点しないことになるでしょう。

 

当日中に自己採点をしてみると
解いたときの記憶もまだ残っていて
新しい発見につながります。

 

この考え方あっていた!こうすればよかったのか!こんなところで計算ミス、!

 

これを見つけられれば

復習もやりやすくなる試験を解くときに注意できる。(一石二鳥☆)

 

また、自己採点の大切さはもう一つ!

共通テスト本番の結果が分かるのは5月ごろ。

 

あれ、受験終わってる、?

 

そうなんです。

そのため、自分の自己採点をもとに出願しなくてはいけません。

毎回の模試で正確な自己採点の練習をしていきましょう!

 

模試はみなさんを傷つけるためにあるのではありません。

同じ問題を二度と間違えないようにするための

自分専用の問題集なのです!

 

受験生も低学年も思う存分、模試を活用していきましょう!

 

 

 

今日も1分1秒を無駄にせず、後悔のない時間を過ごしてください!

努力を続けている皆さんは本当に素敵です!

 

 

立教大学 経営学部 国際経営学科 1年

田中萌々香

 

★明日の開閉館時間★
10:00~21:45