急に語るやつ~堀先生~ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 31日 急に語るやつ~堀先生~

こんにちは!!

 

先日まで開催されていた甲子園に感化されて、地元の友達とキャッチボールをしようと公園に行くと、同じようにキャッチボールをしている人たちがすでに4組ほどいて、なんだかほっこりしました。考えることはみんな同じですね。堀です。

 

高校野球、いいですよね。

超絶さわやかなお兄さんたちとしてテレビ越しに眺めていた高校球児たちでしたが、いつのまにか彼らよりも年上になってしまっていて、月日の流れを感じずにはいられません。。。

今年なんか、サヨナラで負けてしまって泣いている球児たちの映像で、見ている側のわたしもうるっときてしまいました。

さらに、いつのまにか自分と同い年のプロ野球選手も登場しちゃったりして、もうホント信じられないです。

 

高校球児に限らず、スポーツに打ち込む人たちどうしてカッコよく見えるかっていったら「目標に向かって努力してきた」ことが伝わってくるからだと思うんですよね。目標を達成するために、私たちの想像もつかないような努力をしてきているからこそ、試合に勝ったら嬉しい、負けたら悔しいという気持ちになるんだと思います。

 

甲子園などを見ていると、試合には負けたのに晴れ晴れとした表情をした選手がたまにいますが、それは「ここまでよく頑張った」と、自分で自分を褒められるくらい頑張ってきたからこその表情だと思います。これは、試合で勝つという目標は達成できていないとしても、人生という大きい視点でみれば、とても素晴らしい成功体験なのではないでしょうか。

 

みなさんも、行きたい大学に合格するために、今は必死に勉強をしていると思います。

大人になったときに振り返れば、それもまた「あの頃はよく勉強したなあ」「頑張ったなあ」という素敵な思い出になるはずです。

 

「あのときもう少し頑張っていれば…」という後悔のないように、今できることから、地道に、コツコツと努力を積み重ねていきましょう!

 

 

横浜国立大学理工学部1年 堀 圭佑

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45