急に語るやつ ~堀先生~ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 9月 14日 急に語るやつ ~堀先生~

こんにちは!堀です。

用事と用事の合間に少し時間があったので、
木がいっぱい生えているおしゃれなカフェに入ってみたのですが、
木がいっぱい生えているせいで、お店が蚊の温床になってて店内で死ぬほど蚊取り線香が焚かれていました。「おしゃれは我慢」ってえらい人が言ってましたが、その通りですね。


わたくしごとではありますが、9月12日で20歳になってしまいました。

はたちですよ、はたち。
へなへな生きてきた人も、きっちりかっちりしっかり生きてきた人も、生まれて20年経ったタイミングで、等しく大人として扱われてしまうだなんて、とても恐ろしいシステムです。


さて、大きなものから小さなものまで、いろいろな選択をしてきて、今のこんな感じの私になっているわけなんですが、20年を振り返ってみると、どの選択も、案外悪くなかったな~と自分では思います。


中でも印象的だった選択が、高校2年生のとき、部活で部長になったこと。

顧問の先生と先輩からモーレツに説得され、半ば強制的に部長になってしまった17歳のわたしでしたが、自分は大人数をまとめるようなキャラじゃないと思っていたし、もちろんその経験も無いしで、代替わりした直後は、この世の終わりかというくらいに絶望していました。

ですがしばらくやってみると、周りのみんなも助けてくれるし、自分で考えたメニューがうまくいったらうれしいしで、案外楽しかったのです。


やる前はいろいろな心配が頭の中を駆け巡っていたのに、終わってみるとあっさりできてしまって拍子抜けしたのを、いまでもよく覚えています。


何が言いたいのかというと「やってみないとわからない」ということ!
とりあえず気になること、やってみたいことに関しては全部試してほしいし、そこに人間関係への忖度は全く必要ないと思います!(道徳の範囲内でね)

 

チャレンジして、その結果うまくいかなかったとしても、それはその選択をしなければ得られなかった経験なわけで、十分貴重な体験です!

 

チャレンジしてみる選択をしようが、現状維持の選択をしようが、一度きりの高校生活です。いろいろな経験をしたもの勝ちだと、わたしは思います!

 

横浜国立大学理工学部2年 堀圭佑

 

明日の開閉時間

13:00~21:45