担任助手というお仕事~山田先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2015年 9月 25日 担任助手というお仕事~山田先生~

こんにちは!(^○^)

刻々と後期授業が始まる28日が迫ってきていることに、怯えている山田です(笑)

 

今日はまた一気に寒くなりましたね!

前々回の記事でも三浦先生が言っていましたが、上着やブラッケットを持ち歩くようにしましょう。

模試や受験本番でも、温度調節できるものを持参すること強くオススメします。

試験監督に言えば、膝掛けなども許してもらえるところがあったりするので自己申告してみるのも手ですよ◎



さてさて、今日のテーマに移りましょう!

「私が担任助手になろうと思ったわけ」ですね。

 

それは、

① 受験時代の反省点を伝えて、生かしてほしかったこと。

② 憧れた担任助手の方がいたことです。

私も受験生の時から、絶対に担任助手をやろうと決めていたわけではありませんでした。((むしろやらないと思ってましたね。。

でも、いざ受験を終えてみると、「自分の経験を次に受験を迎える下の代に伝えたいな」と思いました。

また、憧れていた担任助手の先生みたいな大学生になりたいと思いました。

そして今、私は担任助手としてここにいます。

 

受験生をやっていると、やっぱり自分のことに精一杯になって受験後のことにまで気を回せませんよね。

でも、もしかしたら、受験が終わって時間ができたら今とは違う考えが浮かぶかもしれません。

 

と、いうことで一応でも仮登録書を提出しておくことをオススメします!!

 

皆さんの提出を待っていますよ~(^^)♡

 

担任助手1年 山田晴香

 

お問い合わせは東進ハイスクール武蔵小杉校まで!↓

フリーダイヤル

電話番号0120-165-104