担任助手のお勧め勉強法~江田先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2015年 7月 9日 担任助手のお勧め勉強法~江田先生~

こんにちは。最近は初年時ゼミナールという授業だけが癒しの江田です。
 
 
ちなみに,これは初年時ゼミナールで作ってるロボットです。
 
さて、今回のテーマは、「夏に何をしていたか」ということで
自分は東大志望だったので、とにかく科目が多い。センター英数ⅠAⅡB国物化社の7科目に加え、二次も英数国物化の5科目。
そのため、センターレベルは早めに終わらせて、二次レベルの英数どころか、夏休み中に二次レベルの選択科目(自分の場合物化)のうち1つはある程度まで固めておきたいということで、数学ⅠAⅡBⅢと英語の分野別の問題集に加えて、物理と化学、特に物理の問題集に重点を置いてやっていましたかね。
 
まあ、大事なのは他人の真似をする事ではなく、自分に足りていない箇所、夏のうちに終わらせなければならない事をやることです。
そのためにも、6月のセンター模試などでしっかりと自己分析を行い、夏に入る前に「夏にしなければならないこと」を固めておきましょう。そうすることで目標や課題が明確になり、一層充実した夏になると思います。
 
皆さんが後に後悔することのない夏を過ごすことを願っております。
 
最後に少しだけ告知を。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
公開授業、あと6日です。
 
担任助手 江田 尚弘