担任助手のオススメの勉強方法~曾根田先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2015年 7月 28日 担任助手のオススメの勉強方法~曾根田先生~

こんにちは!担任助手の曾根田です。

7月も終盤に差し掛かかりましたね!

夏休み期間7:00から校舎が開いているので本日も7:00から多くの生徒が登校していました!

で・す・が!!!まだまだ熱気が足りないような気がするので皆さん朝登校を盛り上げて生きましょう!!

さてさて、本題に入りたいと思います。

8月のセンター試験本番レベル模試まで1ヶ月をきりました。

皆さん残りの1ヶ月の過ごし方は決まっていますか?

今回のテーマは「担任助手のオススメの勉強法」ということなので私からは勉強法に加え、どのように夏を過ごしていたかをお伝えします。

私は陸上部に入っていて、部活動の引退が高3の11月までだったため夏休みも午前中は毎日部活がありました。

午後になってから東進に来て勉強をしていたので、東進での勉強時間はだいたい13:00から20:30までの6時間半

自宅に帰ってからは2時間ほど勉強をしてから就寝してしまっていたので夏休みは実質1日8時間半しか勉強できていませんでした。

つまり時間が取れないなかでどのように受験勉強を進めるかが私のキーポイントでした。

1分1秒でも無駄にできないので、週の初めに分単位の勉強計画を立てて、明確なプランの上で勉強を進めていました。

具体的には受講は1日1コマと大問別や問題集をやり、毎週日曜日にはセンター1年分の問題を1日かけて解き、一人でプレ模試を行っていました。

この夏休み高校3年生は15時間勉強することが目標となっていると思いますが、ただ15時間勉強すればいいというわけではなく、その質、内容も考えながら日々の勉強を進めていって欲しいと思います。

夏休みがあと「1ヵ月もある」と考えるのか「1ヶ月しかない」と思うのかはあなた次第です!

夏休みが終わったあとやり残したことのないように今のうちからしっかり計画を立てて勉強していきましょうね!

担任助手2年 曾根田ますみ

 

↓お問い合わせは東進ハイスクール武蔵小杉校まで!↓

 

フリーダイアル

電話番号0120-165-104

【開館時間】夏休み特別時間割実施中

平日・土曜 7:00~20:30  休日・祝日 7:00~19:00

 

 

高校3年生向けの部活生特別招待講習も受け付けています!!7月31まで!

↓詳しく知りたい方はこちらをクリック!↓