担任助手の夢~三浦先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2015年 6月 25日 担任助手の夢~三浦先生~

 

今日は晴れててとってもあつかったですね(^O^)

もうだなと最近感じている三浦綾華です。

 

今日はわたしのについてお話したいと思います。

私は慶應義塾大学の看護医療学部に通っているので、将来の夢はどうせ看護師だろみたいに思われます。

 でも実際は看護師といっても、病院の中以外で働く場所がたくさんあること、看護学部に行ってから看護師以外に道があるんです!

 

私は認定看護師になってDMATというチームに入りたいと考えています。

まず認定看護師というのは病院などで3年間ほど勤務をしてから ある特定の分野を勉強して筆記試験を受けるととれる免許のことです。

その免許をとると、その分野の臨床の現場で多くの行為をできるようになります。

 看護師はできる医療行為が限られているのですが、その免許をとるとその範囲が増えます。

 

その次にDMATというのは災害現場に自ら足を運ぶ医療チームのことです。

 医師、看護師、事務などの4,5人で組まれるチームのことです。

 主に日々はER(救急救命室)で働く人の中で組まれていて、災害時に出動します。

 

まじめな話をたくさんしてしまったのですが、わたしはその2つに今興味を持っています。

 しかし大学に入ってからもっと視野が広がり、国境なき医師団であったり、NGOであったり、将来なりたいものがたくあんあります。

 大学に入るとほんと世界が広がるので、みなさんも楽しみに今がんばってください!

 

そこで

今一番頑張ってほしいことは センター模試です!

模試まであと4日!

 

 

 

 

 

 

 

あと4日できることを全力で頑張りましょう(^^♪

応援してます☆

 

担任助手1年 三浦綾華