担任助手の夢~山形先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2015年 6月 17日 担任助手の夢~山形先生~

みなさんこんにちは!大学の中間テストを終えたての山形です!
6月も中旬に入りいよいよがもうすぐとなってきましたね!

 

今回私が話すのは前回に引き続き!!

ですが、正直なところまだ具体的な職業とか未定なのです。

 でもこういうふうに思ってる高校生もたくさんいるんじゃないかなって思います。

 でもこんなふうになりたい!っていうのはあって今から少しだけ話します!

 

 

 いきなりですが私の父はモノを直すのが得意なんです。

例えば自転車、テレビ、パソコンなどの機械類は少しの故障なら直してしまい、いつも壊れたら父に直してもらってました。

そんな父の姿を小さい頃から見てたからなのか、いつからか父みたいに他の人にできないようなことがしたいって思うようになったんです。

普段暮らしてて他の人が思いつかないようなことを思いつくことがよくあって、普段暮らしてて不便だなって感じるところを自分のアイディアを出してちょっと便利にしてみたり。 つまりcreativity(創造性)が自分にはあるのかなって少し思ってました。

だから創造性を活かすためには理系しかない自然に思っていて理系に進みました。

 

普段の暮らしをちょっと便利にする=モノづくり

 

に結びついてすぐに理工系だと考えたのですがそっから先がなかなか進まなくて。

ロボットを作る、家を設計する、電子機器を作る、など理工系にはたくさんありますがいまいちピン来なくて相当悩みました。

で、そんな時に受験情報雑誌で「経営システム工学」という学科が目にとまりました。

経営システム工学とは人、モノ、金、情報などで構成される社会をどういうふうに上手くやりくりすれば良いのか設計し開発していくことを目的とした学問です。

理系なのですが文系の商学部経営学部が学ぶようなことも学べるのでそこに魅力を感じました。

 また、第一志望校の大学キャンパスツアーに参加してたまたま経営システム工学の研究室を見学してここしかないな!って思ったのです。

 職業は決まってませんが他の人ができないようなことをしたいという目標はあります。ざっくりしてますね笑

 

でも夢が決まらないからといって何も考えないのは違う。
自ら行動しないと何も始まらない。

 

一度きりの人生なんだから自ら行動してチャレンジすることは超大事!!

最後に私が大好きな歌詞を送って終わりにします。

 

未来に最大級の期待描いた
希望走り出せ
迷ってるくらいなら
進めばいい

 

自分の将来に最大級の期待をもとう!迷ってる暇があるなら行動しよう!

 担任助手2年  山形紗代