担任助手メッセージリレー No.7 | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2013年 2月 3日 担任助手メッセージリレー No.7

みなさんこんにちは!

本日、担任助手メッセージリレーを引き継いだのは、池内です!

 

本日の格言は・・・・・・・・・・・・・・なんと漢文!!!

孔子先生の有名なお言葉です。

 

「学而時習之。 不亦説乎。 」

 

みなさん、これを書き下せますか・・・・?

書き下し文は、

「学びて時に之を習ふ。 亦説ばしからずや。」

まなびてときにこれをならう。またよろこばしからずや。

 

どういう意味だかわかりますか?

「学んだことを、折にふれて復習するということは、学んだことをいっそう深めることになる。なんと喜ばしいことではないか。」

 

授業を受けた直後の段階では、その授業で扱ったことはまだ全くみなさんの身にはついていません。

どんな方法であれ、必ず復習をしないと、その講座はまったく意味がなくなってしまいます。

 

逆にみなさんは今まで修了してきた講座を振り返ってみて

「この講座やって、○○ができるようになったなあ・・!!」

と思える講座はいくつありますか???

 

私も高3生の夏に、夏期講座をたくさん取りましたが、受講コマを消化することに躍起になってしまって復習がおろそかになってしまったせいで、あまり受験の天王山である夏休みの勉強が上手く行かなかった、という苦い経験があります・・・。

 

みなさんには、私と同じような思いをしてほしくはないので!

ぜひぜひ復習を大事にしてください。

 

高3生は、今から新しいことをやろうとせず、今まで自分がやってきた勉強を復習するのが意外と合格に直結します。

高1・2生のみなさんは、今勉強していることがちゃんと自分に身についているか!?ということを常に意識して勉強するようにしましょう。

 

それではみなさん、ちゃんと豆まきして楽しい節分を過ごしてください~☆

 

担任助手1年 池内みなみ