担任助手メッセージリレーNo.21&合格報告会のお知らせ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2013年 2月 22日 担任助手メッセージリレーNo.21&合格報告会のお知らせ

 

こんにちは!!

担任助手1年の田中です。

タイトルうってて思ったんですけどもう21回目なんですね!

いやー完全に長寿企画になりましたよ。

楽しみにして頂けてると嬉しいです。

 

はい、本題に入りまして、今日のメッセージ!!

この言葉は昨日山本先生が報告してくれた僕のKosugi Generationでも結構重きを置いて話した言葉です。

 

どうにかなる

=どうにかできるだけの努力をした人

 

ほんとーにこのことは僕が受験勉強を通して痛感させられたことです。

僕は結構楽観しちゃうタチで、センター試験本番とか最後の模試とかでいい判定でて、

おっ!これはどうにかなんじゃね!?!?

みたいな感じになってしまって100%の努力を最後まで続けることができませんでした。

まじで甘かったです・・・

どうにかできるだけの努力が足りなかったな・・・と何度も思いましたね。

このブログを見てくれている高1,2年生の人はこの言葉、忘れないで下さい。

 

受験生!!みんなはどうにかできるだけの努力してきた!!

約一年小杉校で勤務しててみんなの頑張ってる姿見てきました。

みんなはしっかりと、どうにかなる側の人間になれてると思います!!

最後の最後まで全力の努力を続けて絶対に合格を勝ち取ってきてくれ。

応援してます!!

 

はーい、次は高1,2生に連絡でーす!

2月27日(水)20:00~

市原瑞穂さんによる合格報告会(東京外国語大学合格)

が行われます!!

県立高校に通いながら、部活・行事と勉強を両立させ見事第一志望に合格した市原さんが、

どのように勉強をしてきたか、気持ちの持ち方など

受験終わりたてほやほやの超リアルな声を聞かせてくれます!!

日程的に不可能でない人は絶対に参加して欲しいです。

まじでいい話してくれますし、

毎年合格報告会は、これから受験に挑むみんなの努力を始める第一歩へのモチベーションになっています。

普段武蔵小杉校に通ってないかたでも参加可能なので気軽に校舎に来てくださいね!!

 

長くなってゴメンナサイ・・・

メッセージリレーと合格報告会のお知らせでした。

 

Adios!

田中輝一