担任助手メッセージリレーNo.22 | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2013年 2月 24日 担任助手メッセージリレーNo.22

こんにちは。担任助手の日比野圭佑です。

明日は国立大学の前期試験です。
そんな訳で、今日は明日受験する受験生に向けてのものです。

やるべきことはとっても簡単♪ ベストを出す それだけ.

それが難しいんだろ!と怒られそうですが、怒る前にちょっと話を聞いてください。

受験生が試験場で行うべきこと、それが「ベストを出すこと」であることは明らかです。
これは今までに行なってきた勉強よりもずっと簡単です。
難しい積分の計算方法も、世界史のマニアックな年号も、もう覚える必要はないのです。

試験場でやるべきことは、今まで苦労して覚えたり考えたりしたこと、すなわち、今自分の持っているものを出しきるだけです。

どんなに余裕な試験も、どんなに可能性が小さい試験でもやるべきことは変わりません。
めっちゃシンプルです。

たとえ倍率が9倍の試験であっても、自分の周囲八方の人に勝てば良いだけです。
どうですか?受験って簡単そうじゃないですか?

たしかに実際はこんなに簡単なもんじゃないでしょうけど、簡単だと思い込むのは大切だと思います。

受験生の皆さん、ご検討をお祈りします。

それでは!


追伸(宣伝)

こちらで特派員ブログをやっているので、こちらもよろしくお願いします(笑)
http://www.toshin.com/tokuhain/article_all.php?id=349