朝時間活用法〜鈴木先生〜 | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 2日 朝時間活用法〜鈴木先生〜

こんにちは!

もう少しで夏休みを迎えられそうです!レポート頑張っています、鈴木です!笑

生徒の皆さんからも、夏休みの宿題がとても多いという声をよく聞きます。

一緒に勉強・趣味・挑戦したいこと…などなど両立しつつ頑張っていきましょう!

 

 

 

さてみなさん!

 

夏休み開館が始まって早2週間が経ちました。

「毎日朝登校しよう!」と担任助手に言われて来ているけれど、、、

 

 

 

「イマイチ時間を上手く活用できていない。」

「どのように朝の時間を使えば良いのかわからない。」

「予定立てが上手くいかない。」

 

 

このように感じている人はいるのではないでしょうか??

 

ということで今日は!私が受験生だった頃の朝時間活用法をお伝えします!

 

パターン① 英語から攻める!

当時の私の目標は、1.苦手な文法を克服する  2.8月の模試で得意なリスニングの満点をとる 主にこの二点でした。

そこで朝東進へ来て、まず初めに取り組むことは「文法書を30分」「大問別のリスニングを大問二つ分」解くというルーティーンでした!

このようにすることで演習量の確保ができたので、夏に忘れがちな基礎力の強化をすることができていたと感じています!

 

パターン②  世界史を攻める!

私の社会選択科目は世界史でした。そして受験に使う科目の中で一番苦手な教科は世界史でした。よってまだ当時の私は、歴史の流れの理解が不足していたのです。

そこで、「世界史の教科書の音読を毎日10ページ」これを徹底していました。

1週目は東洋史、2週目は西洋史、3週目…のように週ごとに復習する範囲を変えて音読をし、流れを掴めるように取り組んでいました。

朝早いので、眠くなってしまいがちですが朝から声を出すことで頭の回転も上げられていたのではないかと感じています!

 

 

このブログでは紹介しきれませんが、上記のように勉強内容を決めることで時間を無駄にしなくて済むし効率を上げることができます!

 

 

活用法に迷っている人がいたらぜひ参考にしてみてください!

皆さんの勉強スタイルも徐々に確立されていくはずです!

「夏休みを制す者は受験を制す」と言っても過言ではありません!

今一度自分に喝!8月もよりモチベーションを爆上げして進んでいきましょう!!

 

★明日の開館時間★

8:00~20:30