本日国公立前期試験!新高3生はあと一年!~小林先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2016年 2月 26日 本日国公立前期試験!新高3生はあと一年!~小林先生~

 
昨日、今日 国公立前期試験が終了しました!
受検したみなさん、お疲れ様でした!
 
そして校舎では東大同日体験受験が行われました。
東大志望のみなさん、出来はどうでしたか?
 
 
受検することで東大が今どれだけ遠い存在なのか、どれだけ勉強すれば合格できそうか、身をもって感じることができたのではないでしょうか。
受検して、そのあと何をするのか、ということが何よりも大切です。
復習して、今やるべきことをきちんと見極めてください。
 
 
そして東大同日受験が終わったということは、
新高3生はついに本番の入試まで一年を切った!ということです。
 
365日しかありません。
一年はあっという間に過ぎていってしまいます。
 
受検を終えた受験生の口から、
もっと勉強しておけば受かったかも、、、という言葉をよく聞きます。
 
そんな後悔をみなさんにしてほしくありません!!
 
 
学力の差は時間の差です
 
 
本当に、試験の直前に後悔するのは、少しだけサボってしまった日のことや、覚えきれなかった単語など、とても小さなことです。
私もそうでした。
 
みなさんが思っているより、大学生になるって、簡単なことじゃありません。
 
でも、いまから頑張れば、絶対に合格を勝ち取ることができます!
 
「今から本気になれば」です。
 
大切なのは、今です。
 
来年、ここでみなさんと合格写真をとることを心から楽しみにしています。
 
 
勉強のこと、モチベーションのこと、なんでも相談にのります。
スタッフはいつでも、頑張るみなさんを応援しています。
一緒に頑張りましょう!
 
担任助手1年
青山学院大学 教育人間科学部 小林歩美