学校が始まってきたからこそ~村本先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 5日 学校が始まってきたからこそ~村本先生~

お久しぶりです、村本です。

徐々に元の生活に戻り始めて少し自宅での生活が恋しくなってきました(笑)

制約のない時間が減っていくにつれてやりたいことが出来なくなっているなと感じています。一方、日々の生活が充実してきたなとも感じます。

 

さて、そろそろ学校が始まってきた頃ではないでしょうか?

学校が始まれば今まで自由に使えていた時間も急激に減ってしまいますよね。

そこで、スキマ時間が大切になってくるのです。

 

「スキマ時間なんて聞き飽きた。」

 

と私は高校生の頃思っていました。

こんな風に思っていた私ですが、受験生になってスキマ時間活用の優秀さに気づきました。

そこで、スキマ時間活用は具体的にどのようなメリットがあるのか紹介していきたいと思います。

 

①長時間集中しなくていい

単語の勉強なんて長々とやりたくない。と思う人多いのではないでしょうか。

そんな人こそスキマ時間の活用をするべきです。

短時間集中すればいいだけです。

10分×6回やれば1時間勉強したことになります。しかも、連続1時間勉強するより質も高いです。

 

②勉強量の増加

勉強量がもっとほしい人は、どこで時間を捻出しようと考えるはずです。

スキマ時間を活用できればたやすく1日あたり1~2時間の捻出できるはずです。勉強量で差をつけれれば受験も有利になってきます。

 

③頭がよさそうに見える

電車で単語の勉強をしている人をみると、頭良さそうと思いますよね。

「頭がよさそうに見えると思える」

とは自分に酔えるということです。

自分に酔うことは、受験勉強においてとても優秀な武器となります。

自分に酔っている人は、少しうまくいかなくてもポジティブに捉えることが出来ます。

何事に対しても前向きに捉えられる受験生は最強です。

 

これらの理由から、スキマ時間の活用は全員がするべきです。

私自身、大学受験が終わった今でも移動時間中にTOEICの勉強をしています。

皆さんもぜひスキマ時間を活用してみてください。

 

慶應義塾大学経済学部経済学科 2年 村本健人

 

 

★明日の開閉館時間★

10:00~21:45