椅子に拘る男〜山下先生〜 | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 22日 椅子に拘る男〜山下先生〜

おはようございます。山下です。

 (この写真は夜撮りましたが)

僕は生徒の頃、東進に対して一つだけ不満がありました。

それは・・・

 

ホームクラスAにはキャスター椅子しかないことです!!!

 

キャスター椅子が苦手な僕は、そのせいで自習室に追いやられてしまっていました。

「「苦手」ってどういうこと?」って感じた皆さん、説明します。

僕がキャスター椅子に座る時、

1:座ります

2:椅子が不安定なため姿勢が悪くなります、気が散ります

3:眠くなります

4:寝ます

5:あちゃ〜(起床)

 

このような完璧なルーティン(?)が出来ていました

普通の椅子(自習室)は安定しているのでこうはなりません(僕は)

 

 

この話を通して考えて欲しいのは「良い姿勢で勉強することがいかに重要か」です

(キャスター椅子を嫌いになれとは言えません)

姿勢を変えるだけで目を覚ますことも自分を眠くすることもできます

そこで重要なのは、集中できる姿勢は人それぞれ異なるので自分で見つけるしかないということです!

見つけられれば、模試や本番でどんな椅子に座ったとしても実力を発揮できると思います

日々の勉強を通して探していきましょう!

 

東京大学 理科一類 一年

キャスター椅子が苦手な

山下裕貴

 

★明日の開閉館時間★

10:00~19:00