模試の後、夏の終わりに~黒田先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 29日 模試の後、夏の終わりに~黒田先生~

 

 

こんにちは!昨日、部活の合宿から帰ってきた黒田です!

ちなみに新潟県へ行ってきたのですが、新潟県では例年にない40℃を超える猛暑日を記録し、あまりの暑さに死にかけました。

 

さて、第3回8月センター試験本番レベル模試が終わりましたね。

「第1志望校Aライン突破」という目標は達成できたでしょうか。

 

ちなみに、2年前の受験生の頃の私は達成できませんでした。

しかし結果はどうであれ、やるべきことはみんな一緒です。

特に達成できなかった人は、これ以上の後悔はしたくないはず。

今回は皆さんが今すぐやるべきことを3つ確認したいと思います!

 

自己採点

模試の後に毎回していると思いますが、自己採点は1番にやってください!

皆さんご存知のとおり、センター試験本番では正式な結果はすぐに出ません。

そのため、センター出願は自分の採点を頼りにしなければなりません!

模試の正式な結果が返ってきたとき、自己採点と違かったことはありませんか?

大学受験では1、2点の差で結果が変わってしまうことが多くあります。

今から正確な自己採点のための練習をしておきましょう!

 

模試の復習

これはもう当たり前のことですね。

解説授業をしっかり使って、分にまだ足りていなかったところを早急に分析しましょう!

 

8月にやり残したもの消化&国立二次・私大一般対策の開始

模試は終わり、夏休みが終わった人もいると思いますが、まだ8月は終わっていません

夏にやろうと思っていたこと、全部終わっていますか?

本当にこのまま夏を終われますか??

残り少ない期間ですが、皆さんは8月模試のためではなく第一志望合格のために勉強してるわけです。

やり残しの無いようにしましょう!

 

また、9月からは国立二次・私大一般の対策が始まります。

それに向けて計画を立てたり、できるなら今から解き始めてしまいましょう!

 

 

それでは!

 

☆明日の開閉館☆

7:00~20:30

 

法政大学 社会学部 社会学科 2年 黒田英里馨