模試活用法!~川内先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2018年 9月 19日 模試活用法!~川内先生~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!川内です。

えー今回は何を話すかを迷ったのですが、模試の話をしようかなと思います。

皆さんはたいていの場合、

模試を受ける⇒その日に復習する⇒結果が返ってくる⇒得点や判定を見て喜んだり落ち込んだりする

の流れで毎回模試を受けているのかなと思います。

しかし、これだけではまだ何か足りませんよね?なんでしょう?

そう、帳票の分析です。先日、平松先生のブログで過去問の分析の話がされていましたが、今回僕は模試の分析の話をしたいと思います。

まず帳票が返ってきて皆さんが見るのは自分の得点と志望校の判定だと思います。しかし、これだけでは模試をしっかり分析したことにはなりません。

特に志望校判定は見てもあまり気にしなくていいです。なぜならあくまであの判定は指標だから。

 

では、何を見て欲しいかと言うと、科目別の詳細ページです。そこには、その科目の大門別の得点が数値やグラフで示されていて、またどの問題で自分が間違えたかがわかるようになっています。このページを吟味すれば自分の弱点がどこなのか、逆にストロングポイントがどこなのかがはっきりとわかります。

なので、模試の帳票が返ってきたらこのページは必ずチェックしましょう。

模試を受ける目的は今後の勉強の方針を立てるための指標を自分で確認することにあると思います。なのでただ受けるだけではもったいない!今後も10月12月とセンターレベル模試は続きます。しっかり分析して、自分の勉強に活かしていきましょう!

早稲田大学 法学部 1年 川内優人

★明日の開閉館時間★

11:30~21:45