法学部の授業って?~北原先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 5日 法学部の授業って?~北原先生~

こんにちは!北原です。

 

突然ですが、自分は法学部に所属しています。

なので、今回は自分が大学で勉強している法律についての話をしようと思います!

自分が今勉強している法律は、憲法民法環境法の3つです。

 

<憲法>

皆さんが知っている通り、日本の最高法規であって、様々な分野に関係してくるの憲法です。大学の授業では、高校でも取り扱ったような判例も用いて、さらに深い部分まで考察していきます。

憲法は、法律の分野に限らず、道徳や倫理的部分も取り上げるので、個人的に勉強してて一番面白い教科です!

 

 

<民法>

民法は、私人間について扱うので、皆さんの将来の生活において、最も身近になる法律だと思います。民法は5つも編があり、今は総則という部分を学んでいます。

抽象的な概念や事例のパターンも多いので、個人的に一番難しい教科です…。

 

 

<環境法>

皆さん、環境法って法律はないって知ってました?環境法は環境に関わる法律の総称なんです。環境法の具体的な法律は、環境基本法、水質汚濁防止法、廃棄物処理法…etc、沢山あります。

自分はこの授業を受けて、今こそ環境について法律で見直す大事な時期だと、とても実感しています。 

 

 

この他にも、自分は「法哲学」という分野に興味があるので、今は文学部や文化構想学部の西洋や東洋の哲学に関する授業も取っています。

 

 

大学では自分の学部以外にも、色んな学部の授業が取れるので、ぜひ自分が大学に入った時、何の授業を受けたいかも考えてみて下さい!

早稲田大学 法学部1年 北原涼

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45