熱のさめる前に~小笹先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2019年 8月 26日 熱のさめる前に~小笹先生~

 

こんにちは、小笹です。

 

まずは昨日のセンター試験本番レベル模試お疲れ様です!

 

結果が良かった人も、思うようにできなかった人もいるとは思いますが、一喜一憂せず、また辛い時は周りの人に相談しながらまた受験に向けて頑張っていきましょう!

 

そして皆さんしっかりと当日模試の復習はできましたか?

 

川内先生が先日のブログで言っていたように、復習は模試を解いた記憶が鮮明にあり、解けなかった悔しさも強く残っているうちに復習をしたほうが良いです。

 

まだ復習できていない生徒はすぐにでも復習をしましょう。!

 

ただ、復習といってもどのようにすれば良いのがいいのかわからない人もいると思うので自分の復習方法を紹介したいと思います。(今日は理科について)

 

まず、理科の問題には、知識系の問題計算系の問題があるのでそれぞれ行なっていました。

 

計算系の問題はその計算を行うために必要な理論の確認したうえでそれを使った類似問題を解いていました。

 

知識系の問題については、間違いノートという間違えた問題をまとめるものを作っていました。

これに関しては当然ですが作るだけでは意味がなく毎日のよう見返すことが大事です。単語帳と同じくらいの頻度で見返していました。

以上が自分の理科の模試の復習方法です。自分は普段の演習でも同じように復習していました。

 

受験で理科を使う方はもしよかったら参考にしてみてたください。

 

東京工業大学 2年 小笹文吾

★明日の開閉館時間★

8:00~20:30