現実を見ろ!!~髙橋先生~ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 22日 現実を見ろ!!~髙橋先生~

どうも。髙橋です。

突然ですが、僕には嫌いなものがあります。

それは、夜10時ごろに舞浜駅のホームで電車を待っている人たちの顔です。

それはもう、顔が疲れていて、覇気がないんですよね…

夢の国から現実に引き戻されたからでしょうか?

現実を突きつけられた顔をしています。

僕自身も、現実を突きつけられると気持ちが下がってしまいます。

日曜日の夜なんて、「明日から学校かぁ…」と毎週思ってしまいます。俗にいう、「サザエさん症候群」ってやつです。ちなみに大学は月曜祝日など気にせずに授業があるので、僕は今日の夜も憂鬱な気持ちになるでしょう(断言)。

人は誰しも、現実に直面するのが嫌いなのです!

出来の悪い過去問や模試、本当に見たくもないですよね?

受験生の頃、模試の点数が悪すぎて、模試の帳票を破いて食べていた現担任助手の人を見たことがあるぐらいです。

しかし、僕の高校の担任の先生は、「模試の帳票はプラチナペーパーだ」と豪語していました。その時、僕は「このオッサン、何言ってんだか」と思いました。だけど今は、「めっちゃいいこと言ってんじゃん」と思います。

模試とか過去問って、点数が取れないとイライラしたり自己嫌悪に陥ったりしてしまいます。だけど、どんな状況でも、現実と向かい合った方が、逃げるよりマシです!復習のときは、苦手を徹底的に分析してください!できないことを一つ一つ潰していけば、点数も一点一点上がっていきます!!

そういえば、明日は模試ですね。

模試を受ける受験生は、得意な分野の問題を解いて気分を良くすることも大切です!
そして、できるかどうか不安な分野を紙に書き出して、それを一つ一つ見直していくのも大切です!

実は、紙に書き出すってことが重要なんです。頭の中に不安を残しておくと、他のことを考えられなくなってしまうため、一度頭から不安を取り出すことがいいそうです。

とにもかくにも、明日は、受験生が今の力を出し切って、そして明後日以降の勉強に繋げられる1日になることを祈っています!

明治大学法学部法律学科 1年 髙橋 遼太朗

 

★明日の開閉館時間★

10:00~19:00