皆さん、お久しぶりです!~鬼塚先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2019年 5月 14日 皆さん、お久しぶりです!~鬼塚先生~

皆さん、お久しぶりです!鬼塚です!すごい久しぶりに書くのですが、振り返ってみると、なんと3月9日以来でした!季節1個回ってますね。

ってな訳で、私のことを知らない人も多いと思うので、改めてフレッシュな気持ちで自己紹介していきたいと思います!

 

名前:鬼塚 晃弘

大学:明治大学理工学部電気電子生命学科生命理工学専攻3年

高校:神奈川県立多摩高校(野球部)

好きなこと:野球観戦(ベイスターズファンです☆)、食べる事、寝る事

今年度の目標:TOEIC夏までに730点、来年春までに860点とります!

さらっとこんな人です!大学では秋から研究室でも活動していきます!他にも何か知りたいこと、聞きたいことがあれば気軽に聞いてください!

 

さて、本題ですが、本日は私が現在通っている明治大学の生田キャンパスの紹介をしていきたいと思います。

 

先日関端先生から紹介があったように、明治大学には4つのキャンパスがあり、生田キャンパスはそのうちの1つです。生田キャンパスは川崎市の多摩区にあります。そうです。東京じゃないんです。なので、私は小・中・高・大の学校全て川崎で育ったことになります。私の心は「川崎愛」で溢れています。

生田キャンパスは理工学部、農学部の大学生、大学院生が通っています。
 
★広大な立地
生田キャンパスは小田急線「生田駅」から徒歩8分と、少し急な上り坂を登ったところにあります(この坂によって私の健康は保たれています)。都会の外れの場所にあるので、とても広いです。校舎もいくつかあり、教室や実験室、研究室もたくさんあります。
 
★豊かな自然
基本的に森に包まれているので、空気がきれいです。農学部の方には畑もたくさんあります。
どれだけ自然に包まれているかというと、
 

はい!生田には雪も降ります!!!これを見ても木々に囲まれているのがわかりますね。

 

★大学4年間のスケジュール(電気電子生命学科の場合)

 
文系の学生にはゼミというものがあるように、理系の学生は上級生になると研究室に配属されます。学科によっては2年生から配属されることもあるそうで、この研究室で、1、2年で学んだことを活かして、自分の研究をしていきます。卒業後は、就職する人もいますが、4年間ではとても専門的な知識を学ぶのは大変なので、より深く学びたい人は大学院に進学し、そのまま研究をしていきます。就職する人と大学院進学する人は半々くらいだそうです。
 
 
 
★ここは他大学、他キャンパスに負けてない!
2つあります。1つ目は、図書館です。生田キャンパスは理系のキャンパスなので、理系の専門書が豊富です。研究や調べものをするのにとても便利です。自習できる場所がたくさんあって、Wi-Fiも使えるので、とても便利です!
2つ目は広大な敷地を活かしたです!農学部エリアには広大な畑があります。詳しいことはわかりませんが、いろいろ育ててるみたいです。たまに生協にも売ってます。これは都会の大学にはまずないでしょう。

 

あまりの広さにこのブログでは紹介しきれないので、是非この夏オープンキャンパスに行ってみてください!

 

明治大学理工学部電気電子生命学科3年

鬼塚 晃弘

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45

 

 

 

全国高校生テスト申込みやってます! 是非みんなの今の実力を測ろう!!