究極奥義・○○ ~平松先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2019年 4月 2日 究極奥義・○○ ~平松先生~

うも!

みなさんこんにちは!

エイプリールフールに一度もうそをつかず正直な言葉を発し続けていた平松です

うそは良くないですもんね、きっと。 まあ忘れていたというのもややありますが(笑)

て、それはそうとして

ついに、、新元号が発表されましたね!!”令和”だそうで、

これからは 令和 ○○年生まれ という世代なんですね。

と、いうことは 生年月日の記入欄に 昭和・平成・令和 ってなるんですかね、感慨深いです、、。

 

さて、次に昨日のブロガーからの質問に移っていきます!!

 

★昨日のブロガーからの質問★

明日から4月にになるということで、2019年度の抱負を教えてください!

ちなみに私は2018年を変化の年にしようと思い、様々なことに挑戦してきたので、来年度は新しい環境に飛び込んでさらなる挑戦の年にしたいです。

 

なるほど!抱負ですか、!

黒田先生の抱負に近いところはあるんですが自分の抱負は”経験”の年にしたいと思っています!

具体的にいうとこの一年間で様々な興味があるけどやったことがなかったことをやったり、これから始まる新しい環境で様々な挑戦したいと思っています

なんかこう書いてみると黒田先生の”変化”の年に似ていますね、、

まあ、そのような方針で頑張りたいと思っています!

よし、それでは本題に移っていきたいと思います!

 

突然ですが、今日はみなさんに奥義を伝授したいと思います

 

突然すぎて驚いている方もいらっしゃるかもしれませんが

これは英語に対してとてつもない効能を秘めたものです

 

これによって自分は大きく英語の点を伸ばすことができましたし、得意とは言えなかった英語を得意科目にすることができました

中には聞いたことがある人がいるかもしれませんが、

 

奥義とは、ズバリ、、

 

、、、、

 

 

 

音読です

音読です!!

音読です!!!

 

はい、そうです。音読です

中には受講などで先生方が”音読をしよう!” というようなことを聞いたことがある人もいると思います

 

しかし、ここで一つ疑問に思いませんか?

 

どうやって音読すればいいのだろう、、、” と

 

かくいう自分も「音読はいいって聞くけれど具体的にどうすればいいいのだろう、、、」と思っていました

 

そんな中ある担任助手の方から聞いた音読の方法を試してみたところ、1か月後に英語革命が起きました、!

センター模試の英語の点数が100点いかないくらいから160点に伸びたのです!

さらにその後も継続することでより得点を高めることができました

 

さあ、それでは その音読の方法とはどういうものなのでしょうか?

 

~ある担任助手の方直伝、音読のやりかた~合計で20回読むよ~

 所要時間 約1時間(文によっても異なります)

 

対象となる 英文をスラッシュでわけてスラッシュごとに読む。

スラッシュの分け方は 副詞節、とかThat節等、詳しくは受付で聞いてね!

読むときに英語、その部分の訳を日本語で読む という二回の読みを1スラッシュごとに行う。

これを五回ほど読みます

 

2、対象となる英文を1、と同じように読む。

ただし、スラッシュで区切るところをなるべく長めに、一文を長く読む

なお、この際にも一文ごとに英語読んだ後に日本語訳を読むのは継続

これを2~3回 読みます

 

3、対象となる英文を精読して文構造をよく整理する(この時はSVとか書いておくといいと思います)

その英文を文構造を意識しながら読む。この際に分の区切りは基本的に上でやったとおりに自然な切れ目で

この際にも一文ごとに英語読んだ後に日本語訳を読むのは継続

これを2~3回読みます

 

4、対象となる英文を文構造を意識しながら読む(3に書いた通りの感じで)

基本的には上と同じように読みますが文の区切りを長めにしてもいいです

この際には一文ごとに英語を読んだ後に日本語訳を読まなくていいです

これは2~3回読みます

 

5、対象となる英文を何も手を加えていない状態(まっさらな普通の文の状態)で読む

この際に何も考えずにすらすらと文の中身が入ってくるようであればOKです

 

これを5回読みます

 

一応これで何も考えずに文がすらすらと読めるようになったら完了です!

一連の流れで、1つの文に対して20回ほど読むことになりますが

1つの長文を完璧にする方が複数の長文を浅く広くやるよりいいと思います

 

この作業をひたすらいろいろな文にやっていってマイ長文を増やしていきましょう

センターレベルに慣れるにはまずセンターレベルの文から、

二次私大に対応したいのであれば二次レベルの文をやっていくといいかと思います!

また、一度完璧にした長文も定期的に読み返したりすることや、音声データがあるのであれば耳で聞いてわかるようにするなども有効です!!

 

と、まあ長々と書きましたが文で分かりにくいのであれば

実演しますのでぜひ平松までお越しください!

それでは音読を身に付けてぜひ英語革命を起こしてください!!!!

 

 

 

★明日のブロガーへの質問★

 

自分なりのおすすめの科目別学習法とかはありますか??

 

 

 

 

青山学院大学 経営学部2年 平松将