答案練習講座について ~伊藤先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2015年 9月 11日 答案練習講座について ~伊藤先生~

おはこんばんにちは!

 

武蔵小杉校のスキマ汚れこと伊藤です!

 

新学期も始まり生活習慣の急変に体が追いつかない今日この頃、皆さん勉強頑張ってますか???

 

 

 

今回のテーマは答案練習講座です!!

 

三者面談をやった3年生のみんなはおそらく1つは取った、もしくはもう始めちゃってるよ!って人もいると思うので進め方とか注意とか話してこうと思います!

 

答案練習講座の良いとこといえば何よりも『再提出』というシステムですよね!

 

一度添削してもらってから復習した後にもう一回添削してもらえるというアレです!

 

この『再提出』も含めて、答案練習講座の進め方としては、

 

①1コマ目提出→1コマ目答案返却(POS上)→1コマ目再提出→2コマ目提出→………

 

②1コマ目提出→2コマ目提出→………→1コマ目答案返却次第すぐ再提出→2コマ目コマ目答案返却次第すぐ再提出→………

 

③1コマ目提出→2コマ目提出→………→5コマ目提出→数週間後、1コマ目再提出→2コマ目再提出→………

 

などなどいろいろあります!

それぞれ利点欠点あるので、自分に最も合っているであろう方法を選んでくださいね!

 

ここで注意です!

 

例年、答案練習講座を10月ぐらいから始める方が多いのですが、もちろん、
『多くの人が提出すれば採点側の添削量も増えるのだから、すぐには返却されない』
です!

 

つまり、多くの人が出すであろう10月に提出するとそれが返ってくるのも遅くなるってことですね。

 

何が言いたいかというと、
『早く返ってくる時期の内に進めまくる』
ってことです!!!!

 

自分も生徒時代、答案練習講座を9月の頭に提出したらなんと翌日返ってきたという経験があります!

 

返却が遅いと計画も狂うし、せっかく記述した内容も頭の中で薄れてしまうし、良いこと無しなので、
出来れば9月中に答案練習講座ほとんど進め切れるぐらいの気持ちで頑張っていきましょう!!!!!

 

ほとんどのスタッフが答案練習講座は取っていたので何か分からないことあったら是非是非聞き散らしてくださいね!

 

 

あと、答案練習講座・過去問演習講座の答案提出期限は毎日21:00です!
それ以降の提出だと採点が翌日になってしまうので注意!!

 

 

 

さてさて、ここで恒例の『担任助手の本棚』です。

自分が薦めますはかの有名な『フェルマーの最終定理』。
ガッツリ数学ですすみません笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

担任助手2年 伊藤行秀

 

 

 

お問い合わせは東進ハイスクール武蔵小杉校まで!↓

フリーダイヤル

電話番号0120-165-104