終わりじゃなくて始まり〜船橋先生〜 | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 4日 終わりじゃなくて始まり〜船橋先生〜

 

みなさん、こんにちは!船橋です!

 

突然ですが、みなさんには将来の夢や目標はありますか?

 

実は、私には生涯かけて達成したい夢があります。

 

それは、「医療の力で、関わる全ての人が笑顔で過ごせる地域をつくる」ことです。

 

具体的には、高度な医療が行き届いていない地域に、医師・看護師・栄養士・保健師など幅広い職種を集め、在宅医療専門診療所を設立し、生から死までの人生を自分らしく最高の形で送ることができる地域を作ろうと思っています。

そのために、看護学だけではなく多くのことを学び、沢山の経験をして、少しずつ実現していきます。

 

この夢は、数ヶ月、数年で達成できるものではなく、少なくとも何十年もの年月が必要な夢です。

(もしかしたら、近づくことはできても達成できない夢なのかも。)

 

 

みなさんは、大学受験のその先の人生を考えていますか?

 

 

私も高校生の時には全然考えられていませんでした。

受験が近づくと、とりあえず大学生になれればいいや、とも思ってしまっていました。

今、同じことを思ってしまっている人もいると思います。

 

 

でも実際、大学生になると、全然受験で終わりではなく、むしろ人生の始まりかも、なんて最近思います。

 

 

以前は、なんとか大学卒業して看護師になれればいいや、とも思ってしまっていました。

そして、「なんとなく」大学生してて、「なんとなく」勉強して、、という生活を送っていました。

けれど、自分の人生で「なりたい姿」をみた時に、今やらなければいけないこと、これからやるべきことが全て繋がったんです。

人生の目標から逆算して、数年単位の短い目標を決めていくと、自分の進むべき道が見えてくると思います。

 

人生って自分が選んだ方向に進んじゃうんですよね。

それが、すごく怖いなと思いますが、プラスに考えるとなんだってできる、ということです。

 

社会人なんて先の先だと思っていましたが、意外とあっという間な気がしてきました。

みなさんも全統が近く、将来のことなんて考えてる暇なんかないよ、と思うかもしれませんが、

一度、大学受験のその先の人生を考えてみてください。

きっと、やるべきこと、進むべき道が見えてくるはずです。

 

 

なんか偉そうな人みたいな言い方になってしまいましたが、

最近私が考えていたことを書いてみました。

 

 

全国統一高校生テストまであと3日

まずは、みなさんが全統で良い結果を出せるように、願っています!

 

神奈川県立保健福祉大学看護学科 2年 船橋麗衣

 

 

明日の開閉時間

13:00~21:45