緊張感持っていますか?~北原先生~ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 10日 緊張感持っていますか?~北原先生~

 

こんにちは、北原です!

先日が王先生だったので、早稲田法学部2連続のブログです。

 

最近は本当に天気がひどい!その一言に尽きますね。これだけ雨も降って、ジメジメして暑いとなると精神的に疲れますよね…。

とは言っても、望田先生も仰っていたように天気を理由にして校舎に来ないのは、カッコ悪い言い訳にすぎません!

 

天気が悪くても校舎には必ず来ましょう!

 

さて、今回はまだking gnuの曲紹介続けたいと思います!まだ紹介出来そうな曲が何曲があるので…。

 

その前に、皆さん先日king gnuのredbull主催のシークレットライブが行われたのは知っていますか?

 

ニュースでもかなり取り上げられていたと思います!

 

ライブ会場を当てることで、ライブへの参加権利とライブ視聴権利が与えられるというイベントだったのですが、自分ももちろん見ました!

まさか、「第二海堡」とは思いませんよね…。

さすがking gnuです。

ライブは、今回も何回見ても飽きないほど、

 

そしてテスト勉強で疲れてる心を一気に天井に上げてくれるほどの最高にかっこいいライブでした!

演出、曲、メンバー何を取っても、かっこいいしか出てきませんでした…。

 

さて、今回紹介する曲は、丁度今の時期に最高な「傘」という曲です!

この曲もking gnuの中では有名ではないでしょうか?

 

この曲は、ぜひ雨が続く今の時期に聞いて欲しいです!この曲を外で聴くことをモチベにして、校舎に向かいましょう!!!

 

この曲の特徴は、ずばり、

 

「オシャレ」

 

です!!!

 

前回までの二曲は、曲調としてはアップテンポで一言でカッコいいと紹介していたのですが、

この「傘」という曲はとてもオシャレです。

 

カッコいいの次は、オシャレって語彙力が足りないですね…笑

 

ロックでありながらも、静けさもあり、ほんとオシャレに尽きます。

 

聞いていると思わず、土砂降りの雨の光景を思い浮かべてしまうような曲です…。

 

だからこそ、今の時期には本当に合いますね。

 

歌詞に関しては恋愛要素が強く、ここで話せることはあんまりないのですが、興味があったら調べてみて下さい!

 

気分が落ち込んでしまう梅雨の時期だからこそ、雨を題材にした、この「傘」という曲をぜひ聴いてみてください!!!

 

さて、前置きが長いですが、今回ももちろん勉強の話をします!

 

今回する話は、

 

「緊張感を持って過去問を解いていますか?」

 

という話です。

 

この話、あんまりパッとしないように見えて、めちゃめちゃめちゃ大事なんです!!!

 

それはなぜなのか?についてまずは話していきたいと思います!

 

皆さん、過去問を演習する意味ってなんでしょうか?

 

出題形式を把握し、慣れるため

 

頻出出題分野を分析するため

 

と、色々と思いつくと思います。

 

しかし、さらに重要な意味は、過去問とは本番の試験の練習として行う意味があります!

 

問題のレベルとしては、

過去問は本番と大差はないと思いますが、

解く雰囲気や会場の雰囲気は普段過去問を演習する時とは大きく異なると思います! 

 

実際、去年の高3生でも過去問では点数が取れるのに本番になると何故か点数が思ったより取れない生徒がいました。

 

この理由は、

過去問を解く環境を意識してなかったことにあったのです。

 

緊張感をそれほど持たず、

問題集と同じ要領で過去問を解いていたら、

本番の緊張感や雰囲気に対応できなかったのです。

 

だからこそ、本番を意識して緊張感を持って解くことはとても重要です!

 

では、そのためにどのように過去問演習を行えばいいのか不安な人はいませんか?

大丈夫です!

 

武蔵小杉校では、「過去問挑戦会」を毎週末に行なっています!

 

武蔵小杉校のライバルが身近にあり、本番に近い雰囲気で過去問演習が行えます!

人数が多い武蔵小杉校だからこそ、より効果ができるイベントです!

 

過去問演習をフル活用するためにも、「過去問挑戦会」にぜひ参加して下さい!!!

 

夏期特別招待講習の4講座まであと4日!!!

 

人生成功に頑張ったと言える夏にしよう!

早稲田大学 法学部 2年 北原涼

 

明日の開館時間

10:00~21:45