自分と向き合う絶好の機会です!~池内亜美先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2016年 6月 13日 自分と向き合う絶好の機会です!~池内亜美先生~

みなさん、こんにちは!

最近、英単語よりもインドネシア語の単語が先に出てくることがあります、担任助手1年の池内亜美です!

時々、留学生と話しているときに「今何語でしゃべってるんだ?」ってなったりします(笑)

 

(ちなみに、この現象は外大(東京外国語大学)生あるあるらしいですよ(笑))

 

 

 

さてさてみなさん!

明日、6/14は何の日だか知っていますか?

 

 

 

そうです!

志望理由書 & 清華大短期留学課題作文 の締め切りの日です!!!

 

 

もしかしたら「勉強する時間を削ってまで作文を書く意味なんてあるの?」と思っている子もいるかもしれませんね。

 

気持ちわかります。

時間惜しいですよね…

「1日はどうして24時間しかないんだろう…」なんて思う日もありますよね…

 

うーーん、時間の使い方というのは解決の難しい問題です、ほんとに(泣)

 

 

でも、この作文は、時間をかける価値が絶対にあると思います。

それはなぜか。

 

それは自分の目標・夢に向き合う絶好の機会だからです。

 

 

高3生は、ここから受験本番まで、本当に時間が経つのが早いです。あっという間です!

 

なので、受験本番までに、つまり高校生のうちに、

自分の目標・夢についてじっくり考えられる最後のタイミングかもしれません。

 

 

将来の夢なんてまだ決まっていないよ、という子もいると思います。

焦る必要なんてないです。

まだ16~18年くらいしか生きていないんですから…!

決まっていなくて当たり前です。

 

 

ちなみに去年の今頃の私は、漠然と「色々な国の言葉が話せるようになりたい」と思っていたくらいで、具体的な夢は決まっていませんでした。

いや、むしろ今でも明確には決まっていませんね。

 

ただ、志望理由書でもう一度自分と向き合った時に、改めて、

「どうしても東京外国語大学に行きたい」

という気持ちを確かめることができました。

 

また、

「自分は教育関連に興味があるのかもしれない、教育を通して世界の人を繋げられたら」

となんとなく将来のことまで考えることができました。

 

今もまだぼんやりとした将来の目標ですが、それは大学での学びを通して考えていきたいと思っています!

 

 

みなさんも、この作文で、私と同じように第一志望への熱い思いを確かめるもよし!

もちろん、将来の夢を語るもよし!

 

じっくり考えた時間は、絶対に大きな価値になります。

 

みなさんの目標が詰まった作文を読むのを、スタッフ一同、楽しみに待っていますよ☆

 

 

 

 

東京外国語大学 担任助手1年 池内亜美