色々~神谷先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 7日 色々~神谷先生~

こんちには。2年担任助手の神谷直樹です。

最近は今まで学校の勉強をあまりしていなくて、期末考査まで1ヶ月になるので必修科目の数学の勉強を家でしています(早く終わってほしいです)。

皆さんの学校では前期期末テストは終わりましたか?終わった人はお疲れ様でした。

オンライン授業や休校期間もあり過去1番大変だったという人もいると思います。

本当にお疲れ様です。

また、まだ終わっていない人もいると思います。

私も8月末から期末考査なので一緒に勉強を頑張ってテストを乗り切りましょう。

ところで皆さんは小杉校のブログはどのように作られているか知っていますか?

基本的に毎日、担任助手の誰かが書いて午前7時に投稿します。

今回は小杉校のブログの特徴の1つである担任助手が映った写真を撮っているところを紹介したいと思います。

皆さんも下のような写真がブログにあるのを見たことあると思います。


(2020年7月17日 綺麗で涼しいところって?~川埜先生~ より)
(左奥から時計回りに館田先生、村本先生、岩村先生、伏見先生)

この写真は生徒の皆さんが帰ったあとホームクラスや自習室などの掃除やアルコール消毒、生徒ファイルの皆さんからのコメントの返信が終わった後、撮っているんですよ。

実際に撮っている所を後ろから撮ってみました。

なんか毎日閉館後にやってるって大変ですね、本当ね(笑)。

何が言いたいかというと、実はブログを作成するのって意外と時間や手間がかかるんです。

受験のことや低学年時代にやっていた勉強など全生徒が読んで為になることがブログには書いてあります。

確かにインターネットで東進ハイスクール武蔵小杉校のブログを検索するのは少し手間がかかるかもしれませんが、

いつもお世話になっている担当の担任助手の先生が書いているブログだけでもいいので、勉強の合間とかに是非読んでみてください。(実は自分も生徒時代に自分の担当担任助手の先生が書いているブログを休憩中に見ていました。)

ところでみなさん、8月23日は何の日か知っていますか?

 

 

 

そうです。第4回共通テスト本番レベル模試の日です。

受験生のみなさんは前から担任助手の先生や生徒説明でたくさん言われていると思いますが、とても大事な模試になります。

この模試まで残り2週間ほどになりましたが、受験生の皆さんは共通テストの対策は順調に進んでいますか?

進んでいるといる人もいると思いますが、中には進んでいないよという人も居ると思います。

そんな人はまずは、共通テストの予想問題、試行調査、センター試験の過去問からまず解いてみましょう。

過去問や予想問題を解くことは、自分の今のレベルがわかるのは勿論、共通テストにある独特な問題の対策、

自分の弱点を見つけることが出来ます。

まだ、全部解き切れていない人は8月23日までに解いて、その後大門別演習等でしっかりと弱点をつぶしてください。

ここでお勧めするのは、過去問挑戦会です。

こちらは模試と同じ環境で過去問を解いていくイベントです。

本日から5日間連続で行っています。

生徒のなかにはこんなの出て意味あるの?という人も居るかと思います。

そんな人たちに質問です。

やったこともない出たこともないもを最初から否定してもいいのでしょうか?

たしかに、自分の好きな時間好きな場所で過去問を解きたいという気持ちは分かります。

しかし、受験本番はどんな環境か分かりません。

自分も国立を受けた時、思った以上に雑音があって普段と違う環境でなかなか集中出来ませんでした。

なので自分の好きな場所だけでなく、たまには違う環境でも過去問を解いてほしいので、一回参加してみてください。

 

東京理科大学2年 神谷直樹

 

★明日の開閉館時間★

8:00~18:30