苦手を克服する方法~森先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2019年 2月 17日 苦手を克服する方法~森先生~

みなさん、こんにちは。森です。

先週チュニジアに行ってました。北アフリカの国ですね。いい意味で常識ぶっ壊れました(笑)

大学生になったら海外に行くことをおすすめします!

早速、昨日のブロガーからの質問に答えていこうと思います。

 

★昨日のブロガーからの質問★

なんでもできるイメージの森先生ですが、苦手科目とかありましたか?

もしあればどのように対策してきましたか?教えてください!!

 

なんでもできるイメージ(笑)…お褒め頂き光栄です。

苦手科目はもちろんありました。

 

それは… 英語でした!

受験の要と呼ばれる科目の英語ですが、僕はそれがネックでした。

高1の時は全国偏差値が50もなかったです笑。

 

そんな僕がいかにして苦手を克服して、センター9割取れるまでになったのか、苦手を克服して得点源にした方法の話を今日はしたいとおもいます。

 

勉強ができるようになる(得点が取れるようになる)メカニズムは以下の3ステップです。

 

 

①基礎をできるようにする。基本問題は秒で返せるようになるまでやりこむ

 

 

②応用問題を時間無制限でもいいので解けるようにする。

 

 

③模試で出た問題を解いて、得点を取る。

 

 

以上です。

 

簡単に言われても…って感じですよね。

 

具体的に英語に関していうと、

 

①→単語や文法を完璧にする。

②→時間をかけて、長文を読めるようにする。構文とかを完璧にする。

③→演習をたくさんして、模試で高得点とれるように仕上げていく。

という感じです。

 

結局、大切なのは基礎基本です。

秒で返せるぐらいまで極めましょう。3月末までに高M三冠はマストですよ!皆さん。

僕は上級の三冠までやりました。

基礎に時間がかけられる時間は今の新学年に上がる前だけです。皆さん頑張りましょう!

 

 

~受験生へ~

まだまだ受験が続くと思いますが、気持ちを保ち続けて、最後まで頑張りましょう!!

直前期が一番しんどいんですよね…

 

そんな皆さんにこんな一枚をどうぞ!

じつは、黒田先生と小川先生と僕は大学で武道をやっていて、

黒田先生が合気道、小川先生が弓道、僕が剣道です。

三人で袴になって撮ってみました。

 

文字が見えづらいかもしれないですが、それぞれメッセージを手に持っていて、

右から初志貫徹(小川)、不屈の闘志(黒田)、不動心(森)です。

 

残り少ない日々を全力で頑張れ!応援してます!

 

 

★明日のブロガーへの質問★
高Mをめちゃくちゃやっていた横山先生は高Mをやる上で何か気をつけていたポイントはありますか?
 
 
 
一橋大学商学部 1年  森 將暁
 
 
 
★明日の開閉館時間★
 
新校舎:11:30~21:45
旧校舎:8:30~21:45