踏ん張り時〜小林先生〜 | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 9月 12日 踏ん張り時〜小林先生〜

 

 

こんにちは。めちゃくちゃお久しぶりです小林です。

 

 

みなさん夏休みは充実しましたか?

 

高3の人たちは人生1しんどい夏休みだったのではないでしょうか。

校舎に来てみなさんを見ているとキラキラして見えて1年前の自分の方が今よりも頑張ってて好きだったなあと感じます。

大学生は人生の夏休みというように遊び呆けてないで私も勉強しないと!!(笑)小林切り替えます。

夏休み思うように勉強できなかった人もいるかと思います。そのような人たちは焦るべきではありますが、諦める必要はないです。

これからの努力次第でいくらでも結果は変えられます。重要なのは今この時期です。時間を惜しんで使えていますか?最近の校舎の様子を見ていると気合が入り頑張っている子と少し気が向けてるのではないかなという子が見られます。自分のリフレッシュ時間として友達と話したりするのはもちろん大切ですが、長すぎるのもよくないです!メリハリをつけて自分に厳しく行きましょう!!

 

 

今日は私の新しい担当生徒でとても頑張っている子を紹介します。

この子は夏休みに入塾した高3生です。つい先日私も初めてお話ししてその勉強量と努力量に感動しました。自分で言うのもなんですか1年前の私自身を見ているみたいなんです。

「自分は高3生で塾に入ってみんなより勉強が遅れているから誰よりも頑張らないといけない。」この子はこの時期まで勉強していなかったわけではありません。東進のコンテンツ(共通テスト10年分)などが少し遅れているだけで実力はしっかりついていて成績もどんどん上がっています。時間の使い方が何よりも上手です。

 

 

・朝リスニングをして朝の準備の時にリスニングの解説を聞く

・古文の単語でわからないものを自分でまとめて登校中歩きながら見る

 

など時間をとにかく惜しんで勉強しています。学校では休み時間も友達と話さず勉強しているとのことです。

まだまだ尊敬すべきところはたくさんですが言い切れないのでこの辺で終わります。

 

あとね、

 

私が伝えたいことは受験する意味を見失っていないかです。

なんのために受験してその大学にいきたいのか。なぜ大学に行くのか。支えてくれている家族のため、担任の先生のためではありません。全て自分のためです。勉強していくにつれて「落ちたらどうしよう。受からなかったら、、、」と考えてしまうこともあるかと思います。

私が受験期そうだったから(笑)

頑張っている子ほど不安はつきものです。「期待に応えられなかったら、、」とかそんなん気にしなくていい!!もうここからはがむしゃらに勉強して自信をたくさんつけていくだけだよ!!今までにないくらい努力していきたい大学にいこう。

がんばれ!!!

明治大学政治経済学部政治学科1年 小林 光凜

 

★明日の開館時間★

13:00~21:45