過去問を解いてみよう!~北原先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2021年 4月 14日 過去問を解いてみよう!~北原先生~

こんにちは!北原です!

つい先日、神谷さんのラストブログを見て感動したと思ったら、次々と3年生の先生方のラストブログが更新されるで、毎日感動が止まらないです・・・。(けど、今年は3年生が多く残ってくれるので、そこは本当に嬉しいです!)

 

4月1日も過ぎて、学年も上がり、2020年度の入学式もあって、ようやく4月5日から大学の授業が始まりました。

自分の通う早稲田大学では、今年度の春学期から7割の対面授業が開始され、毎日多くの学生でにぎわっています。

本当の大学生がやっと始まったなという感じです!

とは言っても、肝心な対面授業は200人以上の大講義ばかりなので、そこはオンラインの方が良かったんじゃないかなーと思い、なんだかなーと思い受けています(笑)。

 

 

最近は、「King Gnu」というアーティストにマジではまっています。

「白日」で一番知られていると思われるKing Gnuなんですが、「白日」に限らず他の曲もめっちゃ良いですし、さらにはメンバー一人一人も本当に個性的でまじでかっこいいんです!

最近個人的にはまっているのは、「Teenager Forever」という曲で、10代の自由さをひたすら表現していて、今年で20代になる自分には本当に刺さる曲です!ぜひ、皆さんも一度聞いてみてください!!!

 

 

さて、King Gnuの話はここまでにして、今回は、

「みなさん、自分たちが目指すレベルが見えていますか?」

ということについて話していきたいと思います。

 

高3年生の皆さんは、今必死に勉強していると思いますが、どこか本気になれていない部分もあるのではないでしょうか?

つい居眠りしてしまったり、友達と長く喋ってしまったり、携帯を触ってしまったりと、ちょっと自分に甘くなってしまう時間があるのではないでしょうか?

そんな皆さんに、勉強へのやる気を爆上げする方法が一つだけあります!

 

それは、自分の大学の過去問を解いてみる!という方法です!!!

 

皆さん、自分の志望校の過去問を解いたことはありますか?

 

多分、ほとんどの人がないんじゃないのかなと思います。

 

この時期に自分の志望校の過去問を解くことのメリットは、自分が1年後どのくらいのレベルの大学に挑むのかを知ることができるということです!

自分も受験生の時、この時期に第一志望の過去問を解いて、難すぎて、

 

「1年後この大学に受けるためには、この勉強量じゃ足りない!」と思ったことを覚えています。

 

あとは、どんな勉強が必要か知ることができるのも、過去問を解くことのメリットです!

ここで、さらに勉強量を上げたい人は、ぜひ自分の志望校の過去問を解いてみて下さい!!!

 

早稲田大学 法学部2年

北原涼

★明日の開館時間★

13:00~21:45